日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ダイナパック(3947)、包装資材事業の小倉紙器の全株式取得、子会社化

ダイナパック株式会社(3947)は、株式会社小倉紙器(静岡県静岡市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

紙・パルプ・紙加工品製造業業界のM&A

ダイナパックは、各種段ボール、紙器、軟包装、緩衝材、パルプモールド、パレットなど包装材の設計・製造・販売を手掛けるメーカー。

小倉紙器は、静岡県静岡市に生産拠点を構える1960年創業の企業で、ボール製品及び紙器の製造販売、包装資材関係の仕入販売を主軸に事業を展開。

中京圏から関東圏にあって、強みを発揮し、存在感のある企業を目指すダイナパックは、本件M&Aにより、さらなる企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年1月20日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。