日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

ジャパンシステム(9758)、両備システムズへセキュリティ事業を譲渡

ジャパンシステム株式会社(9758)は、株式会社両備システムズ(岡山県岡山市)との間で、セキュリティ事業の譲渡に関する基本合意書を締結した。
ジャパンシステムは今後、両備システムズの販売代理店としてARCACLAVIS等のセキュリティ・ソリューションについて、販売・サポートを行う。

ジャパンシステムは、セキュリティ事業として、自社開発セキュリティ・ソリューションであるARCACLAVISを中心に、個人情報保護法、マイナンバー制度や自治体情報システムの強靭性向上などを手掛けている。

両備システムズは、情報処理業を中心とするシステムインテグレーターで、ジャパンシステムとはかねてより公共事業において提携実績があった。

ジャパンシステムは、近年の技術進歩のスピードや激しい競争環境をふまえ継続的に相当規模の開発投資を行っていくことが必須な状況にある中、両備システムズがセキュリティ事業における商品力、技術力を高く評価したことで、本件に至った。

●今後のスケジュール
事業譲渡契約締結日 2020年2月28日
事業譲渡期日 2020年3月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。