サッポロホールディングス(2501)、米国飲料事業の持株会社Country Pure Foods, Inc.の全株式をBPCP CPF Holdings Inc.に譲渡

サッポロホールディングス株式会社(2501)は、持株会社であるCountry Pure Foods, Inc.(米国デラウェア州、CPF社)について、保有の全株式をBPCP CPF Holdings Inc.(米国オハイオ州)に譲渡することを決定した。
譲渡価額は、約40億円。

CPF社は、サッポロHDが51%・Toyota Tsusho America, Inc.が49%出資する合弁会社で、チルド飲料の製造・販売、受託生産を行う子会社を保有する持株会社。

BPCP CPF Holdings Inc.は、プライベートエクイティファンドとして、製造業、ビジネスサービス、消費財、高付加価値流通業等の中堅企業への投資を行うBlue Point Capital Partners の投資ビークル。

サッポロHDグループは、1964年に米国ビール市場へ進出し、さらなる事業拡大を図ることを目的として2012年に飲料事業に参入し、グループ収益に寄与してきたが、近年の米国の果汁飲料市場における環境変化等を鑑み、今後酒類事業により注力するため米国飲料事業を担っていたCPF社を譲渡、本件に至る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。