日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

エコモット(3987)、暖房設備機器メンテナンス事業展開のストークの全株式取得、子会社化

エコモット(3987)は、株式会社ストーク(札幌市)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

エコモットは、IoTインテグレーション事業を展開している。事業領域の拡大に向けて、シナジー効果を有する企業への出資、M&Aに積極的に取り組む方針を掲げている。提供する融雪システム遠隔監視ソリューション「ゆりもっと」について、更なる普及拡大とそれに伴うメンテナンス稼働の確保を課題としていた。

ストークは、暖房設備機器の製造、販売、メンテンナス事業を展開している。主力のメンテナンス事業においては、北海道を中心とした商業施設、公共施設、学校施設、医療・福祉施設等への導入実績を持つ。

本件M&Aにより、エコモットは、ストークが有する商業施設を中心とした顧客基盤に対する「ゆりもっと」の営業展開、ストークの暖房設備機器メンテナンスに係る稼働およびノウハウの共有等のシナジー創出を図る。また、IoTソリューションに対しても需要のあるストークの顧客基盤を獲得することで、インテグレーションソリューションの売上拡大といった副次的効果も狙う。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2019年8月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。