M&Aニュース

アイスタイル(3660)、ハウスオブローゼ(7506)と海外事業について資本業務提携

更新日:

アイスタイル(3660)は、ハウスオブローゼ(7506)との間で、海外事業についての資本業務提携に関する契約を締結した。
アイスタイルはハウスオブローゼの既存株主が保有する普通株式を260,000株(発行済株式数の5.53%)取得する。

アイスタイルは、コスメ・美容の総合サイト「@cosme」を中心に、国内24店舗&海外10店舗(2019年3月19日時点)を展開するコスメセレクトショップ「@cosme store」や化粧品ショッピングサイト「@cosme shopping」などの小売事業を手掛けている。現在、海外展開を積極的に推進している。

ハウスオブローゼは、国内の主要百貨店および専門店に直営店舗を出店し、スキンケア化粧品を主軸とする他、「Oh! Baby」ブランドをはじめとしたプライベート化粧品の小売販売事業を展開している。

本提携により、アイスタイルとハウスオブローゼは、両社の連携を一層深めることで、ハウスオブローゼのプライベート化粧品の海外拡販とアイスタイルグループの海外販路の拡大を目指す。

インターネット関連サービス業界のM&A・事業承継の動向はこちら

化粧品・トイレタリー製造業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、化粧品・トイレタリー製造業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

アイスタイル・ハウス オブ ローゼに関連するM&Aニュース

アイスタイル、化粧品専門店「シドニー」を運営する株式会社シドニーの全株式取得へ

株式会社アイスタイル(3660)の連結子会社である株式会社アイスタイルリテール(東京都港区)は、2023年7月1日をもって、株式会社シドニー(東京都杉並区)の全株式を取得すると発表した。アイスタイルは、美容系総合ポータルサイト「@cosme」の企画・運営、関連広告サービスの提供を行っている。アイスタイルリテールは、@cosmeの情報を活用したリアルとネットが融合する化粧品小売業態および、化粧品ショ

アイスタイルリテール、ミズより化粧品専門店「東京小町」事業を譲受

株式会社アイスタイル(3660)の連結子会社である株式会社アイスタイルリテール(東京都港区)は、株式会社ミズ(佐賀県佐賀市)の運営する化粧品専門店「東京小町」を事業譲受した。アイスタイルリテールは、アイスタイルが運営する「@cosme」の情報を活用した化粧品小売業態および化粧品ショッピングサイト「@cosmeSHOPPING」の企画開発・運営を行っている。ミズは、北部九州を中心に調剤薬局、ドラッグ

アイスタイル、Amazon.com及び三井物産と業務資本提携契約締結

株式会社アイスタイル(3660)は、Amazon.com,Inc.(アメリカ・ワシントン州)との間でCapitalandBusinessAllianceAgreement(業務資本提携契約)を締結し、Amazonを引受先とする第三者割当を行うことを決定した。また、アイスタイルは三井物産株式会社(8031)とも業務提携を締結し、三井物産を引受先とする第三者割当を行うことも決定。アイスタイルは、クチコ

アイスタイル(3660)、韓国の美容プラットフォーム運営会社・Glowdayzと資本業務提携

アイスタイル(3660)は、Glowdayz,Inc.(韓国・ソウル、Glowdayz)と資本業務提携に関する契約を締結した。アイスタイルは、コスメ・美容の総合サイト『@cosme』を運営している。国内ほぼ全ての化粧品の商品情報とクチコミ情報を核に、消費行動に関するデータベースを構築し、ブランドのマーケティング支援やコスメセレクトショップ(国内24店舗、海外10店舗)、公式通販など様々な美容関連事

アイスタイル(3660)、マレーシアの美容・化粧品Eコマースサイト運営会社・Hermo社を子会社化

アイスタイル(3660)は、HermoCreative(M)Sdn.Bhd.(マレーシアジョホール州、Hermo社)の株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は約14億7千万円。議決権所有割合は60.0%となる。Hermo社は、マレーシアにおいて美容・化粧品のEコマースサイトの運営事業を展開している。本件M&Aにより、アイスタイルは、自社のもつデータベースやメディア、Eコマースサイト運営

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・資本業務提携」に関連するコラム

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

この記事では、クロスボーダーM&Aの手法として用いられることの多い株式譲渡について、基本的な事項をご紹介させていただきます。クロスボーダーM&Aとは日本企業が外国企業を譲り受けるIn-OutM&Aと外国企業が日本企業を譲り受けるOut-InM&Aを、国境をこえて行われるM&Aということで、クロスボーダーM&Aと呼びます。海外M&Aという呼ばれ方をする場合もあります。@sitelink株式譲渡とは株

会社の身売りと会社売却の違いとは?

M&A全般
会社の身売りと会社売却の違いとは?

新聞や経済ニュースなどで時折目にする「会社の身売り」という言葉は、会社売却とどのように違うのでしょうか。本記事では、身売りが指す意味合い、会社売却の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様のM&A成約まで伴走します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。会社売却・事業承継のお

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

会社売却をしたら退職金はどうなる?

M&A全般
会社売却をしたら退職金はどうなる?

会社売却後に退職する場合、退職金はもともとの規定が引き継がれるのでしょうか。支払われる金額や方法、時期などに変化が生じるのでしょうか。本記事では、会社売却にともない退職者が出た場合の従業員や役員の退職金、注意すべきポイントについて解説します。@sitelink退職金とは退職金とは、従業員の退職時に雇用主である会社が支払う金銭のことで、通常の給与や賞与とは別に支給されるものです。退職金制度の導入は法

「株式譲渡・資本業務提携」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード