日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

塩野義製薬(4507)、子会社により宝HD(2531)の宝ヘルスケア株式取得とタカラバイオ(4974)健康食品事業承継

塩野義製薬(4507)は、子会社のシオノギヘルスケア株式会社(大阪市)が、宝ホールディングス(2531)が保有する宝ヘルスケア株式会社(京都市)の全株式の取得と吸収合併、ならびにタカラバイオ(4974)の健康食品事業の吸収分割による事業承継に関して、宝HDおよびタカラバイオと契約を締結した。

バイオ・医薬品製造業界のM&A

シオノギヘルスケアは、一般用医薬品などの開発・製造販売を行っている。シニア層の健康増進に貢献できる事業の強化を進めている。

タカラバイオは、健康食品事業において「医食同源」をコンセプトに、機能性成分を活用した健康食品の開発・製造を行っている。宝ヘルスケアはその販売を担っている。

本件M&Aにより、シオノギヘルスケアは、シニア向けの健康増進事業の強化を図る。

●今後のスケジュール
宝ヘルスケア株式譲渡実行及びタカラバイオの健康食品事業承継 2019年1月1日
シオノギヘルスケアを存続会社とする宝ヘルスケアの吸収合併 2019年1月2日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。