日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

夢の街創造委員会(2484)、インドネシアの宅配・デリバリーサイト運営子会社・Klik Eatの株式一部譲渡

夢の街創造委員会(2484)は、子会社であるPT Klik Eat Indonesia(インドネシア・ジャカルタ、Klik Eat)の普通株式を譲渡することを決定した。議決権所有割合は75.50%から8.00%となる。譲渡相手はKlik Eatの代表者個人。

Klik Eatは、インドネシア国内でBtoCの宅配・デリバリー専門サイト「Klik-Eat」やBtoBの法人向け宅配・デリバリー専門サイト「FoodSpot」の運営を行っている。

本件により、夢の街創造委員会は、東南アジア市場でのインターネットを利用したデリバリー事業展開においては、自社とKlik Eatとの協力関係を維持しつつも、相互の機動力を確保し、それぞれの戦略に沿った事業の維持・発展を図ることで、両社の企業価値の最大化を目指す。

●今後のスケジュール
契約締結日 2018年9月14日
株式譲渡実行日 2018年9月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。