M&Aニュース

日立製作所(6501)、液晶パネル等製造装置事業を新設分割し、新会社株式を譲渡

株式会社日立製作所(6501)は、日立の液晶パネル等製造装置事業を新設分割によって分社し、新たに設立する会社に承継するとともに、新会社の株式の大半をポラリス・キャピタル・グループ株式会社が新たに設立した会社に譲渡することを決定した。

日立は、微細塗布技術や高精度貼り合わせ技術をコア技術として、液晶パネル製造装置、有機ELパネル製造装置、実装・マイクロボール関連製造装置などの開発、設計、製造、販売、アフターサービスを国内外で展開しており、高いシェアを獲得している。
ポラリス・キャピタル・グループは、企業の事業再編・再構築を支援するプライベートエクイティ(未公開株)ファンド運営会社。

日立は、スピーディーな運営が可能な事業体制の構築や経営効率の向上のため本件を実施し、経営資源の選択と集中を図る。

●今後のスケジュール
新設分割計画決定日 2016年5~6月
新設分割効力発生日及び株式譲渡日 2016年7月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。