M&Aニュース

事業承継セミナー

東京電力ホールディングスグループ、建設資材提供の旭ハウス工業を買収

更新日:

東京電力ホールディングス株式会社(9501)は 、子会社である東京電力タイムレスキャピタル株式会社(東京都千代田区、以下「TTLC」) との共同投資により、TTLC運営ファンドを通じて旭ハウス工業株式会社(愛知県名古屋市)の全株式を取得する。

東京電力ホールディングスは、グループ経営管理、賠償・廃炉・復興推進等・原子力事業等を行う。

TTLCは、東京電力グループの事業系人材と、企業投資の専門家により構成された事業会社系の投資ファンド。

旭ハウス工業は、住宅建築現場・イベント現場向け仮設トイレ・仮設資材の販売・レンタル、ユニットハウスの販売・レンタル、その他建設関連資材の開発・販売・レンタルを行う。

目的

東京電力は、TTLCとともに、明日の生活基盤を支える投資のプラットフォームを構築し、 安心で快適な暮らしの実現に貢献していくとともに、 早期の利益獲得を目指す。

電気・ガス・水道業界のM&A・事業承継の動向はこちら

電気・ガス・水道業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、電気・ガス・水道業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

東京電力ホールディングスに関連するM&Aニュース

ウエルシアHD、東京電力HDの子会社で介護事業の東電パートナーズを買収

ウエルシアホールディングス株式会社(3141)は、東京電力ホールディングス株式会社(9501、以下「東京電力HD」)との間で、東京電力HDの連結子会社である東電パートナーズ株式会社(東京都豊島区)の全株式を取得することに合意し、株式譲渡契約書を締結した。ウエルシアグループは、調剤・カウンセリング・深夜営業・介護を軸とした独自のビジネスモデル(ウエルシアモデル)による店舗運営を行っている。東京電力H

BPM・東京電力フロンティアパートナーズ、TEPCO i-フロンティアズにて資本業務提携実施

東京電力フロンティアパートナーズ合同会社(東京都千代田区)が、BPM株式会社(東京都千代田区、BPM)の株式を第三者割当増資の方法で引き受けることにより、TEPCOi-フロンティアズ株式会社(東京都千代田区、TEPCOi-フロンティアズ)を含めた三社での資本業務提携を行った。TEPCOi-フロンティアズは、住宅設備機器保証事業を行っている。当該事業は、対象設備が故障した際、メーカー保証が終了した後

e-Mobility Power、EV/PHEV向け充電器の管理運用を行うジャパンチャージネットワークの全株式譲渡契約締結

東京電力ホールディングス株式会社(9501)と中部電力株式会社(9502)の共同出資会社である株式会社e-MobilityPower(東京都港区)は、住友商事株式会社(8053)、日本電気株式会社(6701)および日産自動車株式会社(7201)が保有するジャパンチャージネットワーク株式会社(神奈川県横浜市、JCN)の発行済み全株式を取得することで合意し、株式譲渡契約を締結した。e-Mobility

東京電力エナジーパートナー、日本ガス(8174)の株式取得へ

東京電力HD(9501)グループの東京電力エナジーパートナー株式会社は、日本ガス(8174)(ニチガス)の株式を取得することについて合意した。東京電力エナジーパートナーは、ニチガスの発行済株式146万株(発行済株式総数の約3.01%)を東京証券取引所における立会外取引により取得する。東京電力エナジーパートナーとニチガスは、電力・ガスの小売全面自由化を受け、都市ガス売買に関する基本契約や都市ガスプラ

イチネンHD(9619)、東京電力(9501)より東電リースの全株式を取得

株式会社イチネンホールディングス(9619)は、東京電力株式会社(9501)より東電リース株式会社(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。イチネンHDは、自動車総合サービス事業を中心に、ケミカル事業、パーキング事業、機械工具販売事業、合成樹脂事業を展開している。東電リースは、イチネンHDグループの主力事業と同様の自動車リース事業を主に行っており、12,000台を超える車両を保有

この記事に関連するタグ

「買収・ファンド」に関連するコラム

資金調達とは?経営者がおさえておきたい調達方法、メリット・デメリットを解説

経営・ビジネス
資金調達とは?経営者がおさえておきたい調達方法、メリット・デメリットを解説

企業経営に不可欠な資金調達には様々な方法があります。どのように安全かつ効率的に資金を調達すれば良いのか、本記事では、資金調達の方法や具体例、リスクへの対応などわかりやすく解説します。日本M&Aセンターは、M&Aを通じて資金調達など様々な経営課題の解決を専門家チームがご支援します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。M&A・経営のご相談はこちら資金調達とは?資金調達の意義と役割は以下のように

TOB(株式公開買付け)とは?わかりやすく事例を紹介

M&A全般
TOB(株式公開買付け)とは?わかりやすく事例を紹介

東京証券取引所の市場再編やPBR(株価純資産倍率)改善要請を背景に、成長を意識した買収、上場企業へのTOB(株式公開買い付け)の動きが活発化しています。本記事ではTOBの概要や主な流れ、メリット、企業事例をご紹介します。日本M&Aセンターでは、中小企業の成長戦略にフォーカスしたセミナーを開催しております。中堅・中小企業の成長戦略としてM&Aが注目されている現在、日本M&Aセンターが支援するレバレッ

コングロマリットとは?メリットや企業事例を紹介

M&A全般
コングロマリットとは?メリットや企業事例を紹介

不透明な時代を生き抜くための戦略として、コングロマリット型経営は注目されており、国内ではその動きが活発化しています。本記事では、コングロマリットの特徴やメリットなどについて解説していきます。日本M&Aセンターでは、M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。無料相談はこちらコングロマリットとはコングロマリット(co

新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

M&A全般
新NISAがM&Aのきっかけ?ドコモのマネックス証券子会社化を解説

業界経験豊富なM&Aのスペシャリストが、世の中の企業のM&Aの動きについて、プレスリリースを紐解き解説する「M&Aニュースサテライト」。今回はNTTドコモとマネックスグループ・マネックス証券のニュースを解説します。※本記事はYouTube動画の内容を抜粋・編集してご紹介します。日本M&Aセンターは上場企業、中堅・中小企業のM&A・企業戦略を経験・実績豊富なチームがご支援します。ご相談は無料、秘密厳

敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

M&A全般
敵対的買収とは?仕組みやメリット、防衛策、企業事例を解説

買収は「敵対的買収」と「友好的買収」の2つに大別できます。日本における企業買収の大半は友好的買収によって行われますが、稀に敵対的買収が行われることもあります。本記事では、敵対的買収の概要、敵対的買収を仕掛けられた側の防衛策、企業事例などをご紹介します。日本M&Aセンターでは、友好的M&Aをはじめ様々な経営課題の解決に向けて専門チームを組成し、ご支援を行っています。詳しくはコンサルタントまでお問合せ

「後継者のいない会社」を買うメリットとは?

M&A全般
「後継者のいない会社」を買うメリットとは?

近年、後継者不在の会社を第三者が譲受けるケースが増加傾向にあります。本記事では、後継者のいない会社を買う場合のメリット、認識しておきたい注意点、会社の探し方や相談先についてご紹介します。買収をご検討の方は、希望条件(地域、業種など)を登録することで、条件に合致した譲渡案件のご提案や新着案件情報を受け取ることができます。まずは登録から始めてみませんか?買収希望条件の登録(無料)はこちら後継者のいない

「買収・ファンド」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

月別M&Aニュース

注目ニュースワード