M&Aニュース

「ファンド」に関連するM&Aニュース一覧

スノーピーク、MBO実施で非上場化へ

株式会社スノーピーク(7816)は、2024年2月20日開催の取締役会において、いわゆるマネジメント・バイアウト(MBO)の一環として行われる株式会社BCJ-80(以下「公開買付者」)による同社の普通株式に対する公開買付け(TOB)に関して、賛同の意見を表明するとともに、同社の株主に対して、本公開買付けへの応募を推奨することについて決議した。なお、当該取締役会決議は、本公開買付け及びその後の一連の

千葉銀行と横浜銀行、千葉・横浜パートナーシップ1号ファンドを通じてフジショクの株式を譲り受け

株式会社千葉銀行(8331)とコンコルディア・フィナンシャルグループ(7186)の株式会社横浜銀行(神奈川県横浜市)は、2023年11月29日(水)、千葉・横浜パートナーシップ1号ファンド(以下「本ファンド」)を通じて、株式会社フジショク(千葉県松戸市)の全株式を譲り受けた。本ファンドは、ちばぎんキャピタル株式会社(千葉県千葉市)と横浜キャピタル株式会社(神奈川県横浜市)が共同で管理・運営し、両行

イオン、ツルハHDの株式取得に向けファンドとの独占交渉開始を発表

イオン株式会社(8267)は、株式会社ツルハホールディングス(3391)の株式を、オアシス・マネジメント・カンパニー・リミテッド(以下「オアシス」)が運用するファンド(以下、「オアシス・ファンド」)から取得することについて、オアシスとの間で独占的に交渉を開始すると発表した。イオングループは、GMS(総合スーパー)事業、SM(スーパーマーケット)事業、DS(ディスカウントストア)事業、ヘルス&ウエル

ソニー銀行、ソニーペイメントサービスの株式の一部を米Blackstoneに譲渡

ソニーグループ株式会社(6758)の完全子会社であるソニー銀行株式会社(東京都千代田区)は、その連結子会社であり、決済サービスを営むソニーペイメントサービス株式会社(東京都港区)の一部株式を、BlackstoneInc.(アメリカ)とその関係会社が運営するプライベート・エクイティ・ファンドが設立した買収目的会社に譲渡するための株式譲渡契約を締結した。ソニーペイメントサービスは、クレジットカード決済

三菱鉛筆、三井物産や日東電工、農林中央金庫とともに米国スタートアップ投資ファンドに出資

三菱鉛筆株式会社(7976)は、三井物産株式会社(8031)、日東電工株式会社(6988)、農林中央金庫とともに、投資事業会社E12VentureCapital,LLC(米国カリフォルニア州、以下「E12Ventures」)が組成した米国スタートアップ投資ファンド「E12VentureCapitalFundI,L.P.(以下「E121号ファンド」)」に合計1億5百万米ドル(日本円約150億円)を出

産業革新投資機構、AN Venture Partners I, LP へLP投資

株式会社産業革新投資機構(東京都港区)は、ライフサイエンス領域を中心に投資を行うANVManagement,LLC(以下「ANV」)が運営するANVenturePartnersI,LP(以下「ANV1」)に対して、初回クロージングに於いて30百万USドルの出資を約束するLP投資契約を締結した。産業革新投資機構は、2018年9月、産業競争力強化法に基づき発足した投資会社。Society5.0に向けた

ゆうちょ銀行、JP インベストメント・シグマ地域事業承継 1 号投資事業 有限責任組合に出資

株式会社ゆうちょ銀行(7182)は、JPインベストメント株式会社(東京都千代田区)が子会社を通じて組成する「JPインベストメント・シグマ地域事業承継1号投資事業有限責任組合」(以下、「本ファンド」)に参加することを決定した。ゆうちょ銀行は、日本郵政グループにおいて銀行業を営む。JPインベストメントは、投資事業有限責任組合等の持分の私募および財産の運用、投資助言・代理業を行うプライベート・エクイティ

みずほFG、カーボンクレジット取引所事業のシンガポールClimate Impact Xに出資

株式会社みずほフィナンシャルグループ(8411)は、Temasekの脱炭素投資専門子会社であるGenZero、DBSBank、SGXGroup、StandardCharteredの4社によって設立された、カーボンクレジットのマーケットプレイス・オークション・取引所事業を行う、シンガポールの「ClimateImpactX」(以下「CIX」)へ出資することに合意した。本件は、みずほフィナンシャルグルー

アント・キャピタル・パートナーズ、ムーンスターの全株式を三起商行に譲渡へ

アント・キャピタル・パートナーズ株式会社(東京都千代田区)が運営するアント・カタライザー4号投資事業有限責任組合は、保有する株式会社ムーンスター(福岡県久留米市)の普通株式全株を、三起商行株式会社(大阪府八尾市)に譲渡した。アント・キャピタル・パートナーズは、日本国内にて未上場株式等への投資を行う投資会社。ムーンスターは、子供靴、スニーカー、紳士靴、婦人靴の製造・販売を行う。三起商行は、「ミキハウ

リネットジャパングループ、カンボジア金融事業子会社をシンガポールファンドに譲渡へ

リネットジャパングループ株式会社(3556)は、連結子会社であるPREVOIR(KAMPCHEA)MICROLIFEINSURANCE,PLC(カンボジアプノンペン、以下PKMI社)の発行済全株式について、InsitorPartnersPte.Ltd.(シンガポール、以下Insitor)が運営するファンド等に譲渡することを決定した。リネットジャパングループは、リユース事業、小型家電リサイクル事業、

パナソニックHD、オートモーティブ事業会社の一部株式を米ファンドに売却へ

パナソニックホールディングス株式会社(6752、以下パナソニックHD)は、ApolloGlobalManagementInc.(米国ニューヨーク)のグループ会社(以下、Apollo)と、子会社のパナソニックオートモーティブシステムズ株式会社(以下、PAS)の事業に関して、共同パートナーになることに基本合意した。今回の合意に基づく取引が実現すれば、パナソニックHDが現在100%保有するPASの株式の

伊藤忠商事、ビッグモーター再建に向け基本合意書締結

伊藤忠商事株式会社(8001)、伊藤忠エネクス株式会社(東京都千代田区)、株式会社ジェイ・ウィル・パートナーズ(東京都千代田区)は、株式会社ビッグモーター(東京都多摩市)のデューデリジェンス実施を発表した。これと合わせビッグモーターと、独占交渉権の付与を含む基本合意書の締結を実施した。伊藤忠商事は、大手総合商社。繊維や機械、金属などの国内取引や輸出入ならびに三国間取引を行っている。伊藤忠エネクスは

エンデバー・ユナイテッド、新設持株会社を通じダイヤメットと柳河精機を経営統合へ

エンデバー・ユナイテッド株式会社(東京都千代田区)が管理・運営するファンド、エンデバー・ユナイテッド2号投資事業有限責任組合(以下、EUF-2)は、2023年11月1日に持株会社として株式会社メプロホールディングス(以下「メプロホールディングス」)を新設した。併せて、メプロホールディングスを通じ、EUF-2が持つ株式会社ダイヤメット(新潟県新潟市)と柳河精機株式会社(埼玉県狭山市)を経営統合した。

アイ・シグマ・キャピタル、ミニターの全保有株式を譲渡へ

アイ・シグマ・キャピタル株式会社(東京都千代田区)が管理・運営する「アイ・シグマ事業支援ファンド3号投資事業有限責任組合」は、保有するミニター株式会社(東京都墨田区)の全株式をミニターホールディングス株式会社に譲渡した。アイ・シグマ・キャピタルは、プライベート・エクイティ投資等、およびその関連業務全般を行っている。2019年6月にミニターへの投資を実行後、アイ・シグマ・キャピタルの親会社である丸紅

オリエントコーポレーション、事業再生ファンドに出資へ

株式会社オリエントコーポレーション(8585、以下オリコ)は、地域経済の活性化を目的とした事業再生ファンドへの出資を決定した。オリコは、カード・融資や決済・保証などの事業を行っている信用販売会社。今回の出資は、地域経済の課題となっている企業の過剰債務問題に対し、みずほ銀行との連携からスモールスタートし、その後は地域金融機関とも連携を行い、地域の金融円滑化と経済活性化につながる取り組みを行うもの。ま

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年2月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード