e-Mobility Power、EV/PHEV向け充電器の管理運用を行うジャパンチャージネットワークの全株式譲渡契約締結

東京電力ホールディングス株式会社(9501)と中部電力株式会社(9502)の共同出資会社である株式会社e-Mobility Power(東京都港区)は、住友商事株式会社(8053)、日本電気株式会社(6701)および日産自動車株式会社(7201)が保有するジャパンチャージネットワーク株式会社(神奈川県横浜市、JCN)の発行済み全株式を取得することで合意し、株式譲渡契約を締結した。

電気・ガス・水道業界のM&A

e-Mobilityは、「車庫」、「経路」、「目的地」の充電地点ごとにユーザーのニーズにフィットした利便性の高い充電サービスを提供している。

JCNは、EV/PHEV向け充電器の管理運用、各種充電インフラ関連事業を行っている。

本件により、e-Mobilityは、早期にシナジー効果創出の実現に向けた取り組みを開始を図る。また、JCNが設立した合同会社日本充電サービス(東京都港区、NCS)と一体となって構築してきた公共充電インフラの基盤を引継ぐとともに、持続可能な社会の実現に期待する。

株式譲受日 2021年6月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。