M&Aニュース

ソフィアホールディングス、子会社のサイバービジョンホスティングをテレコムクレジットに譲渡

更新日:

株式会社ソフィアホールディングス(6942)は、2024年3月8日の取締役会において、ソフィアホールディングスの連結子会社である株式会社サイバービジョンホスティング(神奈川県横浜市)の全保有株式をテレコムクレジット株式会社(東京都港区)に譲渡することを決議し、同日、株式譲渡契約を締結した。

なお、本株式譲渡に伴い、サイバービジョンホスティングはソフィアホールディングスの連結子会社から除外される。また、2025年3月期の連結財務諸表において関係会社売却益として158百万円の特別利益を計上する予定。

ソフィアホールディングスは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行う。

サイバービジョンホスティングは、サーバー・ネットワークの構築及び運用保守サービスを提供する。

テレコムクレジットは、クレジットカード決済代行事業、その他各種決済代行事業を行う。

株式の譲渡の理由

ソフィアホールディングスは中長期的な企業価値向上、主要セグメント内における既存事業において、選択と集中を行い、さらなる強化を進めるとともに新規事業の模索・投資を行う諸施策の一環として行う。

譲渡株式数,譲渡価額及び譲渡前後の所有株式の状況

(1)異動前の所有株式数:420株(議決権の数:420個)(議決権所有割合:100.0%)
(2)譲渡株式数    :420株(議決権の数:420個)(議決権所有割合:100.0%)
(3)譲渡価額     :守秘義務契約により非開示
(4)異動後の所有株式数:-株(議決権の数:-個)(議決権所有割合:0.0%)

日程

(1)取締役会決議日:2024年3月8日
(2)契約締結日  :2024年3月8日
(3)株式譲渡実行日:2024年4月1日

インターネット関連サービス業界のM&A・事業承継の動向はこちら

インターネット関連サービス業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、インターネット関連サービス業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

ソフィアホールディングスに関連するM&Aニュース

ソフィアHD(6942)の連結子会社ルナ調剤、和歌山のわかば薬局の全株式取得、子会社化

株式会社ソフィアホールディングス(6942)は、連結子会社であるルナ調剤株式会社(東京都新宿区)が、有限会社わかば薬局(和歌山県御坊市)の発行済み株式全部を取得し子会社化し、ソフィアHDの孫会社化することを決定した。取得価額は、64,228千円。ソフィアHDは、株式等の保有を通じた企業グループの統括・運営等を行っている。ルナ調剤は、調剤薬局の運営等を行っている。わかば薬局は、和歌山県御坊市1店舗、

ソフィアHD(6942)、連結子会社のエリアビイジャパンの全保有株式をオフィス24に譲渡

ソフィアホールディングス(6942)は、連結子会社であるエリアビイジャパン株式会社(東京都新宿区)の保有株式の全部を、株式会社オフィス24(東京都新宿区)に譲渡することを決定した。エリアビイジャパンは、企業向けソフトウエア、機器の開発、販売事業を行っている。2015年3月にソフィアHDの子会社となり、セキュリティソリューションの提供を中心としたソフトウエア、機器の開発・販売を行ってきたが、市場環境

ソフィアホールディングス(6942)、大阪のメディプランより調剤薬局事業をグループ傘下に

ソフィアホールディングス(6942)の連結子会社であるルナ調剤株式会社(東京都新宿区)の100%子会社である株式会社アルファメデイックス(兵庫県神戸市)は、株式会社メディプラン(大阪市)の営む大阪府大阪市2店舗、大阪府大東市1店舗で展開している調剤薬局事業を譲り受けることを決定した。譲受価額は233,000,000円。メディプランは、大阪府で地域に根ざした調剤薬局事業と介護事業を展開している。本件

ソフィアホールディングス(6942)、子会社ルナ調剤により世田谷区で調剤薬局3店舗運営の盛徳商事の全株式取得

ソフィアホールディングス(6942)は、連結子会社であるルナ調剤株式会社(東京都新宿区)が、盛徳商事有限会社(東京都世田谷区)の発行済全株式を取得し子会社化し、ソフィアHDの孫会社化することを決定した。取得価額は80,000千円。ルナ調剤は、調剤薬局の運営を行っている。M&Aを活用した事業の拡大に取り組んでいる。盛徳商事は、東京都世田谷区において調剤薬局3店舗を運営している。本件M&Aにより、ソフ

ソフィアHD(6942)、医療機関向けシステム販売の連結子会社ソフィアメディカルの全株式譲渡

ソフィアホールディングス(6942)は、連結子会社である株式会社ソフィアメディカル(東京都新宿区)の保有全株式の譲渡を決定した。譲渡価額は200円。ソフィアメディカルは、医療クリニックや調剤薬局向けにレセプト処理用コンピューターシステムを仕入及び販売を行っている。ソフィアHDは、事業ポートフォリオの再構築と経営資源の集中化の一環として本件に至った。●今後のスケジュール株式譲渡日2018年9月1日

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・選択と集中」に関連するコラム

日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A全般
日本ハムは、なぜマリンフーズを売却したのか?「事業の選択と集中」を解説

M&A業界のキャリアが長いふたりが、世の中の動き、プレスリリースをもとに分析をするニュース解説動画がYouTubeでスタートしました。本記事では動画の内容をご紹介します。動画本編はこちらからご覧いただけます。西川:今年に入っていろいろなニュースがある中で、気になったのは「BIGBOSS」ですね。臼井:あぁ…BIGBOSS銘柄(笑)…、日ハムさんですね。西川:2022年2月9日、日本ハムの子会社の水

株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

M&A全般
株式譲渡とは?中小企業が用いるメリット・注意点・手続きを解説

株式譲渡は、株式の譲渡によってM&Aが完了し、比較的簡易な手続きであることから、中堅・中小企業のM&Aで多く用いられるスキームです。本記事では、株式譲渡の概要、メリットやデメリット、手続きの流れ、税金についてM&Aに精通した税理士がご紹介します。日本M&Aセンターのご支援するM&Aでは約9割の案件で株式譲渡の手法が用いられています。非上場株式が多くを占める中小企業M&Aには特有の論点があります。経

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

この記事では、クロスボーダーM&Aの手法として用いられることの多い株式譲渡について、基本的な事項をご紹介させていただきます。クロスボーダーM&Aとは日本企業が外国企業を譲り受けるIn-OutM&Aと外国企業が日本企業を譲り受けるOut-InM&Aを、国境をこえて行われるM&Aということで、クロスボーダーM&Aと呼びます。海外M&Aという呼ばれ方をする場合もあります。@sitelink株式譲渡とは株

会社の身売りと会社売却の違いとは?

M&A全般
会社の身売りと会社売却の違いとは?

新聞や経済ニュースなどで時折目にする「会社の身売り」という言葉は、会社売却とどのように違うのでしょうか。本記事では、身売りが指す意味合い、会社売却の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様のM&A成約まで伴走します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。会社売却・事業承継のお

事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

M&A全般
事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

複数の事業を展開する中で、不採算部門を整理し、主力事業へ経営資源を集中するなど、事業戦略の見直しを迫られる場合があります。このような場面で活用されるのが、事業売却です。事業売却は組織再編において有効な方法ですが、その特徴を十分に理解しておかなければ、かえってマイナスの効果を生みかねません。本記事では、事業売却の概要、メリット・デメリットなどをご紹介します。日本M&Aセンターでは、事業売却をはじめ、

「株式譲渡・選択と集中」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード