データセクションの連結子会社、リテール向けに店舗内カメラの画像解析ソリューションを提供するINTELIGENXIAの全株式取得、子会社へ

データセクション株式会社(3905)の連結子会社であるチリ法人、Jach Technology SpA(チリ、Jach)は、INTELIGENXIA S.A.(チリ、INTELIGENXIA)の全株式を取得し、100%子会社化することを決定した。
取得価額は、約35百万円。

自社パッケージソフト開発業界のM&A

データセクションは、ソーシャルメディア分析、リテールマーケティング、AI・システム開発事業を展開している。

連結子会社Jachは、小売店向けBIツールの開発・販売を行っている。

INTELIGENXIAは、小売店向けBIツールの開発・販売を行っている。

本件M&Aにより、Jachは、データセクショングループの海外事業およびFollowUP(小売店舗に設置した AI カメラで取得する画像・動画データと POS データと掛け合わせて分析することで店舗の業績向上を支援するストック型のサービス)のさらなる事業展開の加速を目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2021年9月30日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。