日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

データセクション(3905)、チリの小売店向け画像解析ソリューション提供会社Jachの完全子会社化へ

データセクション(3905)は、Jach Technology SpA(チリ、Jach)の完全子会社化を目指し、Jach及びJach主要株主との間で株式取得に関する基本合意書を締結した。

データセクションは、Jach株主から総株式の過半数を譲り受け、Jachを連結子会社化する。その後、残りのJach株式を数年後を目処に全て取得し、完全子会社化する。

自社パッケージソフト開発業界のM&A

データセクションは、画像処理技術を強みとしており、新興市場国に積極的に進出し事業を拡大していくことで、成長スピードを加速化することを成長戦略の一つとしている。

Jachは、小売店向けビジネスインテリジェンスツールとして、店舗内カメラの画像解析ソリューション「FollowUP」を、中南米、南アジアなどを中心に17ヵ国に提供している。ビジネスインテリジェンスツールとは、企業に蓄積されたデータを分析し、迅速な意思決定を支援するツール。データセクションは、「FollowUP」の日本での営業・販売について権利を有している。

本件M&Aにより、データセクションは、経営ノウハウや「FollowUP」の販売ノウハウを掛け合わせることでシナジー創出を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結 2019年8月下旬~9月
株式譲渡実行日 2019年10月

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。