ロイヤルHD、総合商社の双日と資本業務提携契約、第三者割当による新株式及び新株予約権発行

ロイヤルホールディングス株式会社(8179)は、双日株式会社(2768)との間で資本業務提携を締結した。
また、双日を割当先として第三者割当による普通株式および第1回新株予約権の発行を行うことを決定した。

飲食店業界のM&A

ロイヤルHDは、グループの経営を統括・管理する純粋持株会社である。

双日は、総合商社として自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売および貿易業をはじめとして、国内および海外における各種製品の製造・販売やサービスの提供、各種プロジェクトの企画・調整、投資、ならびに金融活動などグローバルに多角的な事業を行っている。

本提携により、ロイヤルHDは、双日との協業によるシナジー効果の創出を図る。
また、双日が保有する国内外「ネットワーク」を活用し親和性の高い事業を推進するとともに、新たな商品・サービス・価値を共に創出・提供することで、両社の企業価値の向上を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。