M&Aニュース

BCJ-48、ドラッグストア等を運営するキリン堂HDの株式を公開買付により取得へ

株式会社BCJ-48(東京都千代田区)は、株式会社キリン堂ホールディングス(3194)の普通株式を金融商品取引法による公開買付けにより取得することを決定した。
本公開買付では、キリン堂HDが対象で、普通株式1株につき3,500円。買付予定数の下限は5,884,000株とし、買付予定数の上限はない。

BCJ-48は、Bain Capital Private Equity, LPおよびそのグループ(べインキャピタル)が投資助言を行う投資ファンドが発行済株式の全てを間接的に所有する株式会社BCJ-47の完全子会社であり、対象者株式を所有し、対象者の事業活動を支配および管理している。

キリン堂HDは、ドラッグストアおよび保険調剤薬局等における医薬品、健康食品、化粧品、育児用品、雑貨等の販売事業等を営む子会社の経営管理、並びにこれに付帯または関連する事業を行っている。

本件により、株式会社BCJ-48は、企業価値向上を図る。

・今後のスケジュール
買付け等の期間 2020年9月11日~2020年10月26日
決済の開始日 2020年11月2日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。