M&Aニュース

穴吹興産(8928)、「和の宿 ホテル祖谷温泉」の運営等を行う祖谷渓温泉観光および祖谷温泉の株式取得、子会社化

穴吹興産株式会社(8928)は、祖谷渓温泉観光株式会社および有限会社祖谷温泉の株式を取得し、同2社を子会社化することを決定した。

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A

穴吹興産およびグループは、連結子会社の穴吹エンタープライズ株式会社において、現在香川県および岡山県でホテル5施設・旅館1施設の運営のほか、公共施設などの指定管理事業等を行っている。

祖谷渓温泉観光は、「和の宿 ホテル祖谷温泉」の運営等を行っている。
祖谷温泉は、「和の宿 ホテル祖谷温泉」におけるケーブルカーの運営等を行っている。

本件M&Aにより、穴吹興産は、ブランド構築やプロモーション戦略等、今後の穴吹興産グループの観光関連事業の拡大戦略、四国・瀬戸内地域全体の観光促進を期待している。

この記事に関連するタグ

「事業譲渡・子会社・株式譲渡・買収」に関連するM&Aニュース

穴吹興産グループ、北海道のマンション・ビル総合管理を行う建衛工業の株式取得、子会社化

穴吹興産(8928)のグループ会社の株式会社穴吹ハウジングサービス(香川県高松市、穴吹HS)は、建衛工業株式会社(北海道札幌市)の株式を取得し、子会社化する契約を締結した。取得割合は、91%。穴吹興産は、不動産の開発をはじめ、注文住宅請負、建売分譲、アパート請負、不動産流通、不動産ソリューション、ホテル&テナントビル運営、公的施設受託運営、街づくりプロジェクト等、幅広く事業を展開している。グループ

穴吹興産、セコムホームライフの全株式取得、子会社化へ

穴吹興産株式会社(8928)は、セコム株式会社(9735)のセコムホームライフ株式会社(東京都渋谷区)の発行済全株式を取得し、子会社化することを決定した。これに伴い、セコムホームライフの100%子会社であるホームライフ管理株式会社(東京都渋谷区)も子会社(孫会社)となる。穴吹興産は、不動産の開発をはじめ、注文住宅請負、建売分譲、アパート請負、不動産流通、不動産ソリューション、ホテル&テナントビル運

穴吹興産(8928)、ママのセンターが長崎で展開のスーパーマーケット4店舗を会社分割により承継

穴吹興産(8928)は、会社分割により、株式会社ママのセンター(長崎県西彼杵郡)が長崎県において行うスーパーマーケット事業(4店舗)を、穴吹興産を分割承継会社として承継することを決定した。穴吹興産は、本会社分割の対価として、ママのセンターに金銭278百万円を交付する。なお、承継した事業のうち、固定資産を除くスーパーマーケット事業を、穴吹興産を分割会社、穴吹興産完全子会社である株式会社ジョイフルサン

イオンディライト(9787)、会社分割でマンション管理事業を穴吹ハウジングサービスへ承継

イオンディライト株式会社(9787)は、株式会社穴吹ハウジングサービス(高松市)との間で、イオンディライトの国内マンション管理事業部門を穴吹ハウジングサービスに承継する会社分割を行うことを決定し、会社分割契約書を締結した。イオンディライトは、企業がコア事業に集中できる経営環境を創ると共にノンコア業務のトータルコストを最小化する「総合FMS(ファシリティマネジメントサービス)事業」を提供しており、現

穴吹興産(8928)、エナリス(6079)連結子会社の日本電力を完全子会社化

穴吹興産(8928)は、エナリス(6079)の100%子会社である日本電力株式会社(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社することを決定した。穴吹興産は連結子会社であるあなぶきパワー&リース株式会社において、分譲マンションを中心に電力一括受電事業等のエネルギーマネジメント事業を展開している。日本電力も同事業を行っているが、あなぶきパワー&リース社とは異なるエリアでの事業展開を行っていることから、

「事業譲渡・子会社・株式譲渡・買収」に関連するコラム

理想の買い手候補を即時提案 会社売却先シミュレーション「M-Compass」に込めた想い

広報室だより
理想の買い手候補を即時提案 会社売却先シミュレーション「M-Compass」に込めた想い

日本M&Aセンターは、M&Aを検討する経営者が自社の買い手候補企業をその場で簡単に調べられる新サービス、会社売却先シミュレーション「M-Compass(エムコンパス)」を2021年9月にリリースしました。開発責任者である、日本M&Aセンター上席執行役員(CDO)九鬼隆剛に新サービス開発の背景と狙いを聞きました。他社に真似できない高精度のマッチングーサービス開発の背景について教えてください九鬼:今回

TOB(株式公開買付)とは?目的やMBOとの違い、メリット・デメリットを解説!

経営・ビジネス
TOB(株式公開買付)とは?目的やMBOとの違い、メリット・デメリットを解説!

本記事ではTOBについて、概要およびメリット・デメリット、対処法について解説します。TOB(株式公開買付)とは?TOBとは、“Take-OverBid”の略で、「株式公開買付」と呼ばれるM&Aの手法の一つです。譲受側(買い手)が事前に買付期間・買取株数・価格を公告して、買収対象の企業の株式を既に保有している不特定多数の株主に対して、株式の買付を呼びかけます。通常の取引市場での買付と異なり、TOBは

人気セミナー買収の参観日 デューデリジェンス編

広報室だより
人気セミナー買収の参観日 デューデリジェンス編

M&Aの買い手企業として知っておきたい考え方やテクニックを紹介する日本M&Aセンターの人気オンラインセミナー「買収の参観日~はじめてのM&Aを考えてみよう」が2021年9月10日に開催されました。4回目の今回はM&Aを成功させるために欠かせないデューデリジェンス(DD、企業精査)を中心に、東日本事業法人チャネル統括部長の川畑勇人が解説しました。売り手企業の実態を知るためのデューデリジェンスM&Aの

観光業のコロナ禍における経営意識調査

調査データ
観光業のコロナ禍における経営意識調査

日本M&Aセンターは、2021年4月に観光業の経営層98名を対象に、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う観光業界(ホテル・旅館)の経営実態とM&Aに関する意識調査を実施しました。意識調査の結果、8割を超える観光業経営者がコロナ禍の影響を受け、売り上げが減少したと回答しました。また、そのうち5割近くが売り上げ改善のために「何もすることができない」と回答。今回のコロナ禍による人の移動の制限や自粛、渡航制

「やらない理由がどこにある?」M&A決断のとき

M&A全般
「やらない理由がどこにある?」M&A決断のとき

先日、ある社長に3年ぶりにお会いしてきました。最初の出会いは約10年前、私がM&Aのアドバイザーとしてまだまだひよっ子だった頃です。「生意気だけど、言ってることは合ってる。信用できる奴だと思ってたよ」30歳の若僧の言葉でも真摯に聞いてくれる社長のことが、私も大好きでした。3年前に私がご提案したのは、東海エリアで10店舗展開している会社でした。事業内容や財務情報などをご説明した後、少し間をおいて、社

買い手企業が戦略的に最適な相手を見つける方法

M&A全般
買い手企業が戦略的に最適な相手を見つける方法

新聞やネットなどで「〇〇社が△△社を子会社化」や「今後M&Aで□億円投資」などといったM&A関連の記事を見ることが増えてきていると思います。今年もまだ始まったばかりですが、更に記録を更新する勢いです。上場企業や大手企業にとって、M&Aの活用は自社の成長のための手段として定着してきた印象があります。いかに上手にM&Aを活用して成長していくかという点が問われる時代になってきています。しかし、M&Aは自

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード