APAMAN(8889)、茨城県内において不動産事業を展開するマイハウスの株式取得

APAMAN株式会社(8889)およびAPAMANグループは、株式会社マイハウス(茨城県守谷市)の株式を取得し、グループ子会社とすることを決定した。

不動産開発・流通・賃貸業界のM&A

APAMANは、30社以上から成るAPAMANグループを統括する企業。コワーキングスペース、シェアサイクル、シェアパーキング運営の「Sharing conomy」賃貸斡旋、物件管理の「Platform」及び不動産サービスをサポートするAI やRPA などのシステムを生み出す「Cloud Technology」の3つのセグメントで事業を展開している。

マイハウスは、茨城県内において不動産の賃貸仲介店舗運営を3店舗、管理戸数2,622の戸賃貸管理等の事業を展開している。

本件により、APAMANおよびグループは、これまで培ってきた不動産事業に関するテクノロジー技術を活用し、さらなる事業拡大を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。