大日本印刷(7912)、アグレックスの子会社、ベトナムで日本語データ入力を主軸としたサービスを展開するBPO企業のAGREX (Vietnam) Co., Ltd.と資本業務提携

大日本印刷株式会社(7912、DNP)と株式会社アグレックス(東京都新宿区)は、アグレックスの子会社AGREX (Vietnam) Co., Ltd.(ベトナム・ハノイ、AGV)にDNPが出資するための契約を締結した。これによりDNPはAGVと資本業務提携を実施する。

印刷業界のM&A

DNPは、1876年の創業以来、幅広い事業分野で多様な製品やサービスを提供する世界最大規模の総合印刷会社。企業や団体などから重要情報を預かり、各種通知物のデータプリントや申請書類の受付、コンタクトセンターの運営など、幅広いBPOサービスを提供している。BPOサービスにおいては、業務プロセス全体に必要な機能をワンストップで提供できることを強みとしている。

アグレックスは、BPO、SS、SIを柱とする総合情報サービス企業。
AGVは、アグレックスが2013年にベトナムハノイにオフショア拠点として設立した、日本語データ入力を主軸としたサービスを展開するBPO企業。アグレックスのBPOノウハウと、独自の連想入力方式や教育手法を流用することで、日本語を母国語としない人材でも日本語入力が可能となり、日本基準の高品質かつ高セキュリティなサービスを提供している。

本提携により、DNPは、オフショア拠点での安全かつ高品質な入力業務を実現させ、さらなる多様化が見込まれる日本国内からのオフショア需要に対して、高い品質と生産力を伴ったデータ入力事業の進化と拡大を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。