日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

トスネット(4754)、札幌市内で警備事業展開の北日本警備の全株式取得、子会社化

トスネット(4754)は、北日本警備株式会社(札幌市)の全株式を取得し、子会社化した。
取得価額は、200,000千円。

警備業界のM&A

トスネットグループは、連結子会社16社を持ち、交通誘導警備及び施設警備を主力とした人的警備事業を主な事業として展開している。
今後は、警備事業の生産性向上を基軸に、ビルメンテナンス事業、メーリングサービス事業及び電源供給事業を提供することで、更なる成長を目指している。

北日本警備は、北海道内において建築関係の警備を中心とした各種工事現場及び駐車場等の交通誘導警備、イベント等における雑踏警備、施設等の常駐警備、巡回警備、機械警備等の事業を展開している。

本件M&Aにより、トスネットは、札幌市内の完全子会社・株式会社アーバン警備保障及びI・C・Cインターナショナル株式会社と警備、イベント、電源供給等のシナジーを図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。