日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

サイバーエージェント(4751)、FC町田ゼルビア運営会社・ゼルビアの第三者割当引受け、子会社化

サイバーエージェント(4751)は、株式会社ゼルビア(東京都町田市)が第三者割当増資にて発行する株式を引受け、子会社化することを決定した。
取得価額は11.48億円。議決権所有割合は80%となる。

インターネット関連サービス業界のM&A

ゼルビアは、FC町田ゼルビアを運営している。FC町田ゼルビアは、Jリーグクラブの中でも珍しい、地域・市民が作り上げたサッカークラブ。東京・町田市をホームタウンに、2018シーズンにおいては現在J2首位争いを繰り広げている。

本件M&Aにより、サイバーエージェントは、運営する多数のインターネットサービスを通じて、FC町田ゼルビアのサポーターへの情報提供やサービスの充実、新たなサポーター層の獲得を図るとともに、早期のJ1ライセンス取得を目標に、インフラ整備を進める。

●今後のスケジュール
総数引受契約締結 2018年10月16日
株式取得の払込期日 2018年10月17日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。