M&Aニュース

2018年10月1日のM&Aニュース一覧

日本電産(6594)、台湾のサーマルモジュールメーカー・Chaun-Choung Technology Corpを公開買付け(TOB)

日本電産(6594)は、台湾のChaun-ChoungTechnologyCorp.(超眾科技股份有限公司、CCI社)の発行済株式総数の48.0%を対象とした公開買付け(TOB)を実施することを決定した。日本電産は、製品の小型化、省電化に伴う、機器の放熱・冷却性能といったサーマルマネジメントに関する仕様要求の高まりに対応するため、モータに冷却性能を向上させる高付加価値をつけた製品のラインナップ拡充

サイバーエージェント(4751)、FC町田ゼルビア運営会社・ゼルビアの第三者割当引受け、子会社化

サイバーエージェント(4751)は、株式会社ゼルビア(東京都町田市)が第三者割当増資にて発行する株式を引受け、子会社化することを決定した。取得価額は11.48億円。議決権所有割合は80%となる。ゼルビアは、FC町田ゼルビアを運営している。FC町田ゼルビアは、Jリーグクラブの中でも珍しい、地域・市民が作り上げたサッカークラブ。東京・町田市をホームタウンに、2018シーズンにおいては現在J2首位争いを

リケンテクノス(4220)、壁装材デザイン企画会社アイエムアイを子会社化

リケンテクノス(4220)は、株式会社アイエムアイ(東京都台東区)の発行済株式の過半数を取得し子会社化した。アイエムアイは、壁装材の企画・デザインサービスを手掛けている。リケンテクノスとは、フイルム事業の建材分野において長年にわたり強固なパートナーシップを築いてきた。本件M&Aにより、リケンテクノスグループは、フイルム事業の中長期的な発展を図る。

東京海上HD(8766)グループの東京海上日動火災保険とALBERT(3906)、データ分析及び人工知能活用について資本業務提携

東京海上ホールディングス(8766)グループの東京海上日動火災保険株式会社とALBERT(3906)は、損害保険領域におけるデータ分析及び人工知能(AI)を活用した業務効率化を目的として、資本業務提携することを合意した。東京海上日動は、ウィズ・アジア・エボリューションファンド投資事業有限責任組合が保有するALBERT株式の一部(発行済み株式総数の1.66%)を市場外の相対取引により譲り受ける。東京

GA technologies(3491)、不動産仲介会社、管理会社向けシステム提供会社イタンジを株式取得・簡易株式交換により完全子会社化

GAtechnologies(3491)は、イタンジ株式会社(東京都港区)の株式譲渡を希望するイタンジ株主から発行済株式の一部を取得し、その後、GAtechnologiesを株式交換完全親会社、イタンジを株式交換完全子会社とする簡易株式交換を行うことを決定し、株式譲渡契約書及び株式交換契約書を締結した。イタンジ株式1株に対して、GAtechnologies株式1,046株を割り当て交付する。株式譲

IDOM(7599)グループ、豪州メルボルンの新車ディーラーグループAndrews&Wallis Motor Group5社を買収

IDOM(7599)グループは、100%出資子会社であるIDOMAutomotiveGroupPtyLtdの新設子会社IDOMAutomotiveEssendonPtyLtdの下で、Andrews&WallisMotorGroupの5社(以下、総称して「AWMグループ」)の株式を取得し、買収した。IDOMグループは、平成27年10月に西オーストラリアのマルチブランドディーラーBuickHoldin

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード