日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

日本電産(6594)、台湾のサーマルモジュールメーカー・Chaun-Choung Technology Corpを公開買付け(TOB)

日本電産(6594)は、台湾のChaun-Choung Technology Corp.(超眾科技股份有限公司、CCI社)の発行済株式総数の48.0%を対象とした公開買付け(TOB)を実施することを決定した。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

日本電産は、製品の小型化、省電化に伴う、機器の放熱・冷却性能といったサーマルマネジメントに関する仕様要求の高まりに対応するため、モータに冷却性能を向上させる高付加価値をつけた製品のラインナップ拡充を課題としていた。

CCI社は、ヒートシンク、ヒートパイプ、ベイパーチェンバー等を組み合わせたサーマルモジュールを主にIT・通信機器市場へ販売している

本件M&Aにより、日本電産は、CCI社との協業を通じてサーマルマネジメント技術とその製品開発力を向上させるとともに、モータ製品を組み合わせたサーマルソリューションの幅広い市場の顧客への提案を目指す。

●今後のスケジュール
公開買付け応募受付開始 2018年10月3日
公開買付け応募期間終了 2018年11月21日
株式譲渡実行日 2018年11月30日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。