日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

GA technologies(3491)、家賃債務保証事業会社リーガル賃貸保証の全株式取得

GA technologies(3491)は、リーガル賃貸保証株式会社(東京都新宿区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
取得価額は150百万円。

GA technologiesは、賃貸不動産の賃借人の属性や過去の取引・行動データから、AIを活用してその場で家賃滞納リスクを審査する家賃債務保証サービス「Renosy Forrent Insure」の開発を行っている。

リーガル賃貸保証は、家賃債務保証事業を行う。現役の弁護士により創業された背景を持ち、首都圏を中心に約4,000件の保証契約実績を持つ。

本件M&Aにより、GA technologiesは、既存の賃貸管理業務の隣接領域となる家賃債務保証事業を手掛けることによるシナジー創出を図るとともに、リーガル賃貸保証が蓄積した保証実績データを基に保証審査の自働化を行うほか、家賃債務保証業務にRPAのテクノロジー導入することによる業務コストの削減を目指す。

●今後のスケジュール
契約締結日 平成30年9月14日
株式譲渡実行日 平成30年11月1日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。