M&Aニュース

日立製作所(6501)、超音波診断事業展開の米国企業・ビジスター社を取得

日立製作所(6501)の100%子会社であるHitachi Healthcare Americas Corporationは、VidiStar, LLC(米国・サウスカロライナ州、ビジスター社)を買収することで同社と合意した。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

Hitachi Healthcare Americas Corporationは、日立製作所の米国におけるヘルスケア事業の統括会社。日立は、ヘルスケア分野を注力事業分野の一つに位置付けており、特に診断分野での展開に力を入れている。

ビジスター社は、画像診断において、診断レポートの作成などワークフローの効率化を支援する製品・サービスを提供している。特に、超音波診断装置が利用されている循環器科、産婦人科で多く使われている。

本件M&Aにより、日立製作所は、ビジスター社の診断レポート作成に関する技術力やアナリティクス技術を取得し、超音波検査などの画像診断を行う医療従事者のワークフローを改善するサービスの提供を図る。また、ビジスター社の顧客基盤を活用して米国でのヘルスケア事業の拡大を図るとともに、そのノウハウをグローバルへと展開することを目指す

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。