M&Aニュース

エディオン(2730)、J.フロントリテイリング(3086)傘下のオフィス用品通販会社フォーレストの全株式取得

エディオン(2730)は、J.フロントリテイリング(3086)よりフォーレスト株式会社(埼玉県さいたま市)の自己株式を除く全株式を取得し子会社化することを決定した。

機械器具小売業界のM&A

取得価額はJ.フロントリテイリングのフォーレストに対して保有する貸付債権と合わせて3,311百万円。

エディオンは、家電販売、リフォーム事業およびeコマース事業の強化に取り組んでいる。特にeコマース事業については、エディオンネットショップのサイトを刷新し、店頭との価格とサービスの統一を行なったほか、現在更なるサービスの充実のために取り扱い品目の拡大と配送サービスの充実に取り組んでいる。

フォーレストは、20年以上にわたり通販事業を手掛けている。現在はBtoB自社サイトのForestway、BtoC自社サイトのココデカウを中心に、文具・日用品などの販売を行なっている。

本件M&Aにより、エディオンは、フォーレストが保有する幅広い商品ラインナップと効率的な倉庫運営ノウハウなどを取り入れることで、eコマース事業の一層の拡大を目指す。

●今後のスケジュール
株式取得及び債権取得実行日 平成29年8月31日

この記事に関連するタグ

「株式譲渡」に関連するM&Aニュース

J.フロント リテイリングの連結子会社の全株式を飲食店経営するダンシンダイナーに譲渡へ

J.フロントリテイリング株式会社(3086)の連結子会社である株式会社J.フロントフーズ(大阪府大阪市)の全株式を株式会社ダンシンダイナー(大阪府大阪市)に譲渡することとし、ダンシンダイナー社と本件株式譲渡にかかる株式譲渡契約を締結した。譲渡価額は、170百万円。J.フロントリテイリングは、百貨店業等の事業を行う子会社及びグループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務を行っている。連結会社の

エディオン(2730)、ロボットプログラミング教育事業展開の夢見る社の全株式を取得し、子会社化

株式会社エディオン(2730)は、夢見る株式会社(大阪府堺市)の全株式を取得し子会社化することを決定した。エディオンは、全国展開の家電量販店チェーン。知識やスキルの習得だけではなく、創造的な考えを主体的に学び実践できる子どもたちの育成に貢献したいという考えから、プログラミング教育事業「エディオンロボットアカデミー」を開始し、現在、兵庫県西宮市・広島県広島市にて直営校を展開している。夢見る社は、「子

千趣会(8165)、新設会社によりJ. フロント リテイリング(3086)の通信販売会社の全事業を譲受けへ

千趣会(8165)は、J.フロントリテイリング(3086)連結子会社の株式会社JFRオンライン(大阪市)の全事業を、新規に設立する株式会社フィールライフ(大阪市)が譲受することについて基本合意書を締結することを決定した。JFRオンラインは、「大丸松坂屋通信販売カタログ」を主力媒体として、主にシニア層女性を対象にファッションやインテリア等暮らしにまつわる通信販売事業を行っている。J.フロントリテイリ

J.フロント リテイリング(3086)、千趣会(8165)を持分法適用関連会社化

J.フロントリテイリング株式会社(3086)は、株式会社千趣会(8165)との間で資本業務提携を行い、千趣会を持分法適用関連会社化することに決定した。取得価額は概算10,245百万円(フィー込)で、議決権所有割合は22.65%となる。J.フロントリテイリングは、百貨店を核にパルコ、スタイリングライフ・ホールディングスを含め日本全国の大都市都心に店舗を展開している。千趣会は、通信販売事業「ベルメゾン

「株式譲渡」に関連するコラム

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

M&A全般
買収とは?その目的やメリット、スキームを解説!

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&Aにおいて「買収」とは、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買い取る行為は

プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

M&A全般
プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

近年、事業承継の解決や成長戦略の実現のためのM&A活用が増加してきたのはご存じのとおりです。当社は2006年にM&A仲介会社として初めて上場しましたが、上場しているM&A仲介会社は現在では当社含めて3社となっています(2017年3月現在)。各社とも業績を伸ばしており、M&Aの活発さがうかがえます。なぜ専門の仲介会社が必要なのかM&Aは、戦略面に加え、税務、会計、法務、労務、その他のあらゆる視点・角

株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

M&A実務
株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

株式譲渡であれば所得税の税率は固定!中小企業の社長の皆さまとM&Aのお話をしていると「私はオーナーとして会社から毎年3千万円の役員給与を得ている。もしも会社が2億円で売れたとしても、7年足らずで同じくらいの給与が得られるので会社を売ることにあまりメリットを感じない」とおっしゃる方がかなりいらっしゃいます。掛け算で考えればその通りのようにも思えますが、実際はそれぞれの税金インパクトを考慮する必要があ

「株式譲渡」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード