M&Aニュース

オリックス(8591)、青果専用コールドチェーン展開のファーマインドと資本業務提携

オリックス(8591)と株式会社ファーマインド(東京都千代田区)は、資本業務提携を実施した。

オリックスは現在、全国各地で事業パートナーと連携し、5拠点で野菜の生産事業を展開している。生産物は、主に首都圏や中部圏、関西圏の小売業や飲食業に対して直接販売を行っている。また、2016年7月にはオリックス・フードサプライ株式会社(東京都港区)を設立し、オリックスが生産する野菜のほか、提携生産者の青果の仕入れ・販売に取り組んでいる。

ファーマインドは、青果流通業者で、全国規模で青果専用のコールドチェーンを展開している。

本提携により、オリックスは、自社の培ってきたノウハウと、ファーマインドの広域かつ多機能な物流ネットワークを融合し、生産者と小売事業者及び飲食事業者の双方にとって付加価値の高い流通網を構築することで、農事業ビジネスの更なる拡大を図る。

證券・投資・その他金融業界のM&A・事業承継の動向はこちら

オリックスに関連するM&Aニュース

グローバル投資会社KKR、オリックスと弥生の株式譲渡合意

グローバル投資会社であるKKRは、オリックス株式会社(8591)が保有する業務ソフトウェアおよび関連サービスを手掛ける弥生株式会社(東京都千代田)の株式をKKRが取得することで合意した。KKRは、グローバル投資会社。KKRの保険子会社は、TheGlobalAtlanticFinancialGroup管理下で退職金、生命保険、再保険商品を提供している。オリックスは、リース事業から始め、法人金融、産業

オリックス、スペインでグローバル再エネ事業を展開するElawan社を買収

オリックス株式会社(8591)は、ElawanEnergyS.L.(スペイン・マドリード、Elawan)を買収することを決定した。欧州の現地法人ORIXCorporationEuropeN.V.を通じて、Elawanの発行済株式を取得する。取得割合は、80%。オリックスは、多角的金融サービス業を展開。法人金融、産業/ICT機器、環境エネルギー、自動車関連、不動産関連、事業投資・コンセッション、銀行

オリックス、足場・仮設機材レンタル大手の杉孝グループホールディングスの株式取得、子会社化

オリックス株式会社(8591)は、株式会社杉孝グループホールディングス(神奈川県横浜市、杉孝GHD)の発行済み株式の過半数を取得することに合意した。オリックスは、リース事業からスタートして隣接分野に進出し、新たな専門性を獲得することにより事業を進化させてきた、現在、法人金融、産業/ICT機器、環境エネルギー、自動車関連、不動産関連、事業投資・コンセッション、銀行、生命保険など多角的に事業を展開して

オリックスの子会社、英国の独立系資産運用会社Gravis Capital Management Ltd.の株式取得、子会社化

オリックス株式会社(8591)は、欧州の現地法人ORIXCorporationEuropeN.V.(オランダ・ロッテルダム、OCE)を通じて、英国の独立系資産運用会社GravisCapitalManagementLtd.(イギリス・ロンドン、GCM)の発行済株式を取得することについて合意した。取得割合は、70%。オリックスは、リース事業からスタートして隣接分野に進出し、新たな専門性を獲得することに

オリックス、ネットワーク機器の開発・製造会社のAPRESIA Systemsの全株式取得

オリックス株式会社(8591)は、APRESIASystems株式会社(東京都中央区、APRESIA)の全株式を取得することを決定した。オリックスは、多角的金融サービス業を展開している。APRESIAは、イーサネットスイッチおよび光伝送装置を開発、品質保証、各製品のサポートを行っている。。本件M&Aにより、オリックスは、国内外の事業基盤とAPRESIAおよび官公庁、大学、病院や一般企業などに強固な

この記事に関連するタグ

「資本業務提携」に関連するコラム

資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

経営・ビジネス
資本提携とは?業務提携との違いやメリット・デメリット、手続きの流れを解説

企業の競争力を強化するために、一社単独ではなく、複数の企業がそれぞれ持つ経営資源を提供し合い、複合的なシナジー効果を目指す場合があります。このような形態の一つが、資本提携です。本記事では、資本提携とはどのようなもので、業務提携やM&Aとは何が違うのかを明確にしつつ、メリットやデメリット、手続きの流れなどについて解説します。資本提携とは?資本提携とは、複数(通常は2社)の企業がそれぞれの技術やノウハ

【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

広報室だより
【セミナーレポート】製造業の高収益化セミナー 求められる3つのキーワードとは

日本M&Aセンター、日刊工業新聞社共催「事業承継&高収益化戦略セミナー」が2021年12月に東京と大阪の2会場においてハイブリット形式(対面とオンライン)で行われました。製造業の高収益化と事業承継をテーマに、製造業に精通した日本M&Aセンターのコンサルタントが講師となって、中堅・中小企業の経営者向けに経営戦略のヒントを、事例を交えながら紹介しました。東京会場では、日本M&Aセンターダイレクトマーケ

「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

経営・ビジネス
「アライアンス」とは?知ってるようで知らないビジネス用語を解説!

現在、ビジネスでは当たり前のように使われる「アライアンス」という言葉ですが、詳しく説明できる方は少ないのではないでしょうか。本記事ではアライアンスに焦点を当てて、詳しくご説明します。アライアンスの意味と概要アライアンス(alliance)は日本語にすると、「同盟・連合・提携・縁組」と訳されます。ビジネスの場面では、一般的に「業務提携」「戦略的同盟」といった意味で用いられます。より具体的にいうと、業

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2017年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード