M&Aニュース

Jトラスト、西京カードの全株式取得へ

更新日:

Jトラスト株式会社(8508)は、西京カード株式会社(東京都江東区)の全株式を取得することを決定し、本件株式譲受に係る株式譲渡契約を締結した。

取得価格は、アドバイザリー費用等も含め約140百万円。

Jトラストは、日本金融事業、韓国およびモンゴル金融事業、東南アジア金融事業、投資事業等を行うグループの持株会社。

西京カードは、個別信用購入あっせん事業、融資事業を行う。

本件M&Aにより、Jトラストは、両社間での知見・人材・システム機能をはじめとした経営資源の共有・最遥分配を実現することでグループシナジーを実現し、国内金融事業の新たな成長ドライバーとしてグループにおける割賦事業の更なる発展が見込めることから、西京カード株式を譲り受けるとした。

・今後の予定
株式譲渡実行日 2023年10月2日

證券・投資・その他金融業界のM&A・事業承継の動向はこちら

Jトラストに関連するM&Aニュース

Jトラスト、傘下を通じ連結子会社JTOの全株式譲渡へ

Jトラスト株式会社(8508)の連結子会社であるJTRUSTASIAPTE.LTD.(以下、Jトラストアジア)は、Jトラストアジアが持つ同じく連結子会社(孫会社)であるPTJTRUSTOLYMPINDOMULTIFINANCE(インドネシアジャカルタ、以下JTO)の全株式を、PTFliptechLenteraInspirasiPertiwi他1名(インドネシア西ジャワ州、以下買主)に譲渡する条件付

Jトラストの子会社Jグランド、ライブレントの全株式取得

Jトラスト株式会社(8508)の子会社グランド株式会社(東京都渋谷区)は、株式会社ライブレント(東京都中野区)の全株式取得を決定し、株式譲渡契約を締結した。取得価格は、約500百万円。Jグランドは、賃貸アパートなどの投資用不動産を、仕入れから建築、販売までワンストップで扱う不動産事業会社。ライブレントは、東京都中野区に拠点を構え、城西地区を中心とする営業基盤を持つ不動産事業会社。Jグランドは、販売

Jトラスト、子会社Nexus Bankを吸収合併へ

Jトラスト株式会社(8508)は、連結子会社であるNexusBank株式会社(東京都渋谷区)の吸収合併を決定した。Jトラストを存続会社、NexusBankを消滅会社とする吸収合併方式。Jトラストは、日本金融事業、韓国およびモンゴル金融事業、東南アジア金融事業、投資事業等を行うグループの持株会社。NexusBankは、「キャッシュレス」「デジタルバンキング」など、国内外の金融取引に対し、テクノロジー

Jトラストの連結子会社Nexus Bank、SAMURAI TECHNOLOGYの全株式を譲渡へ

Jトラスト株式会社(8508)の連結子会社であるNexusBank株式会社(東京都港区)は、SAMURAITECHNOLOGY株式会社(東京都中央区、TEC)の全株式を譲渡することを決定した。TECは、Jトラストの連結子会社(孫会社)であるが、本件により連結範囲から除外される。譲渡先は、現TECの代表取締役社長である大竹雅治氏。Jトラストは、ホールディング業務を行っている。Jトラストグループは、日

Jトラスト、Nexus Bankと株式交換へ

Jトラスト株式会社(8508、JT)は、NexusBank株式会社(東京都港区、NB)と、株式交換契約を締結した。JTを株式交換完全親会社、NBを株式交換完全子会社とする株式交換となる。本株式交換により交付する株式数は、JTの普通株式10,867,860株。NB発行のA種優先株式の概要は、Jトラスト株式会社へ1,699,140株、西京リース株式会社へ1,648株を割り当てる。転換価格は、普通株式1

この記事に関連するタグ

「株式譲渡・子会社・シナジー」に関連するコラム

関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

広報室だより
関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip 2022」に登壇!

2022年11月下旬に大阪市内で開催された関西最大規模のビジネスカンファレンス「WestShip2022」(主催:株式会社ニューズピックス)で、株式会社日本M&Aセンターの渡部恒郎がトークセッションに登壇しました。当日の模様を紹介します。(写真左から)株式会社日本M&Aセンター取締役渡部恒郎氏、株式会社スマートメディア代表取締役成井五久実氏、株式会社USEN-NEXTHOLDINGS執行役員/事業

会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

M&A全般
会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

中小企業のオーナー経営者が会社売却を検討する際「売却した後、関係者に与える影響が一番気がかり」と考える人は少なくありません。本記事では、中小企業が会社売却をおこなう際、会社関係者、取引先などそれぞれのステークホルダーに与える影響、メリット、注意点についてご紹介します。@sitelink会社売却をした後、どうなるのかまず会社売却をした後に、会社、経営陣、社員、取引先それぞれに与える影響について見てい

企業買収とは?買収スキームやメリット・デメリットを解説

M&A全般
企業買収とは?買収スキームやメリット・デメリットを解説

事業承継や業界再編への対応策として、企業買収の動きは今後ますます加速することが考えられます。本記事では、企業買収の基礎を整理した上で、その種類やメリット・デメリット、具体的な流れなどについて解説します。買収の希望条件を登録することで、ニーズに沿った譲渡案件を提案させて頂きます。買収をご検討の方は、ぜひ下記よりご登録ください。買収ニーズ情報登録はこちら企業買収とは?企業買収とは、他社の株式取得を通じ

シナジーとは?期待される効果、種類をわかりやすく解説

経営・ビジネス
シナジーとは?期待される効果、種類をわかりやすく解説

グーグルやアマゾンなどが創業から20年程度で世界的企業に成長したのは、「足し算方式」の経営でなく「掛け算方式」の経営を効率よく行ったためと言われています。企業経営において、この「掛け算方式」を生み出す核となるエンジンが「シナジー」です。本記事では、シナジーの概要、シナジーを創出する方法など、企業事例を交えてご紹介します。シナジーとはシナジー(synergy)とは、「共同作用」「相乗作用」を意味し、

非上場株式とは?譲渡するメリット、手続き、税金などをわかりやすく解説

M&A全般
非上場株式とは?譲渡するメリット、手続き、税金などをわかりやすく解説

非上場株式の譲渡は、中小企業の後継者不足などを背景とし、近年増加傾向にあります。本記事では、非上場株式の概要、メリットや注意点、手続きの流れについてご紹介します。非上場株式とは?非上場株式とは、証券取引所に上場していない会社の株式を指します。日本には、約178万社(※1)の法人企業が存在していますが、そのうち上場している会社は約3,900社(※2)と全体の約0.1%にとどまります。つまり、多くの日

【EC・D2C業界のM&A】会社を譲渡した後のロックアップ期間とは?よくある質問と回答

事業承継
【EC・D2C業界のM&A】会社を譲渡した後のロックアップ期間とは?よくある質問と回答

譲渡をお考えのお客様は、初めて会社の譲渡を検討される方が大半です。そのため検討段階では、様々なご質問が寄せられます。本記事では、2023年4月に行われたセミナーの中から、ご参加の経営者の皆様から寄せられた質問と、当社コンサルタントの回答を抜粋してご紹介します。(セミナー本編については、こちらからご覧いただけます。)@sitelinkQ.会社を譲渡した後、社長の引継ぎ期間(ロックアップ)の役職につい

「株式譲渡・子会社・シナジー」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2023年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード