M&Aニュース

JトラストのM&Aニュース一覧

Jトラストの連結子会社Nexus Bank、SAMURAI TECHNOLOGYの全株式を譲渡へ

Jトラスト株式会社(8508)の連結子会社であるNexusBank株式会社(東京都港区)は、SAMURAITECHNOLOGY株式会社(東京都中央区、TEC)の全株式を譲渡することを決定した。TECは、Jトラストの連結子会社(孫会社)であるが、本件により連結範囲から除外される。譲渡先は、現TECの代表取締役社長である大竹雅治氏。Jトラストは、ホールディング業務を行っている。Jトラストグループは、日

Jトラスト、Nexus Bankと株式交換へ

Jトラスト株式会社(8508、JT)は、NexusBank株式会社(東京都港区、NB)と、株式交換契約を締結した。JTを株式交換完全親会社、NBを株式交換完全子会社とする株式交換となる。本株式交換により交付する株式数は、JTの普通株式10,867,860株。NB発行のA種優先株式の概要は、Jトラスト株式会社へ1,699,140株、西京リース株式会社へ1,648株を割り当てる。転換価格は、普通株式1

Jトラスト、韓国連結子会社2社の全株式を、韓国のVI金融投資会社に譲渡へ

Jトラスト株式会社(8508)は、連結子会社であるJTキャピタル株式会社(大韓民国・ソウル特別市)の全株式をVI金融投資会社(大韓民国・ソウル特別市)に譲渡すること、およびJT貯蓄銀行株式会社(大韓民国・京畿道・城南市)の全株式を、VI金融投資もしくは許容された譲受人に譲渡することを決定し、基本合意書を締結した。本件で、JTキャピタルおよびJT貯蓄銀行は、連結範囲から除外される。JTキャピタルの譲

Jトラストの連結子会社、資金需要者のニーズと個人投資家のマッチングサービス開発のLCレンディングの全株式取得、子会社化へ

Jトラスト株式会社(8508)の連結子会社である株式会社プロスペクト・エナジー・マネジメント(東京都渋谷区、PEM社)は、グローム・ホールディングス株式会社(8938)との間で、同社が発行済株式の100%を保有する株式会社LCレンディング(東京都港区、LCL社)の全株式取得を決定し、株式譲渡契約を締結した。譲渡価額は、10,000円。Jトラストは、ホールディング業務を展開している。PEM社は、再生

プロスペクト、総合金融グループのJトラストへ連結子会社を譲渡へ

株式会社プロスペクト(3528)の連結子会社である株式会社プロスペクト・エナジー・マネジメント(東京都渋谷区、PEM)の全株式を、Jトラスト株式会社(8508、東京都港区)へ譲渡することを決定し、株式譲渡契約を締結した。譲渡価額は、124百万円。プロスペクトは、再生可能エネルギー事業および不動産事業を展開している。子会社のPEMは、アセットマネジメント業務を行っている。開発、資金調達から運用までワ

Jトラスト(8508)、連結子会社ハイライツ・エンタテインメントの全株式をサイ・パートナーズへ譲渡

Jトラスト(8508)は、連結子会社であるハイライツ・エンタテインメント株式会社(東京都千代田区)の全株式及び同社に対して保有する貸付債権の全額を、株式会社サイ・パートナーズ(東京都中央区)に譲渡することを決定した。株式譲渡金額は5,000,000円。ハイライツ・エンタテインメントは、グループの総合エンターテインメント事業を担ってきた。遊技機並びに遊技機の周辺機器に関するコンピュータシステム等の開

Jトラスト(8508)、カンボジアの商業銀行ANZ Royal Bank (Cambodia) Ltd.の株式取得

Jトラスト(8508)は、ANZRoyalBank(Cambodia)Ltd.(カンボジア・プノンペン、ANZR)の過半数の普通株式をANZFundsPtyLtd.(オーストラリア・ヴィクトリア、ANZF)から取得することを決定した。取得価額は約90億円。所有割合は55.0%となる。Jトラストグループは、成長戦略の一環として、主に東南アジアにフォーカスした事業の拡大を目指して、銀行業及びファイナン

Jトラスト(8508)グループ、インドネシアのマルチファイナンス会社PT. OLYMPINDO MULTI FINANCEを子会社化

Jトラスト(8508)及び連結子会社のJトラストアジアは、JトラストアジアがPT.OLYMPINDOMULTIFINANCE(インドネシア・ジャカルタ、OMF社)に対して、OMF社のオーナー一族からの株式取得ならびにOMF社が第三者割当増資により発行する新株式の引受けを行うことを決定した。株式所有割合は60.0%となる。Jトラストグループは、東南アジアにおける金融事業の拡充を成長戦略の一環に位置付

Jトラスト(8508)、韓国のDH貯蓄銀行の全株式取得

Jトラスト(8508)は、株式会社DH貯蓄銀行(韓国釜山市)の全発行済み普通株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は約2,978百万円。DH貯蓄銀行は、貯蓄銀行業を展開している。本件により、Jトラストグループは、連結子会社であるJT親愛貯蓄銀行およびJT貯蓄銀行と併せて、韓国における貯蓄銀行部門の営業エリア6エリア中5エリアをカバーすることが可能になり、韓国全土での営業強化を目指す。ま

Jトラスト(8508)、モンゴルのファイナンス事業会社Capital Continent Investment NBFIの全株式取得

Jトラスト(8508)および子会社のJTRUSTASIAPTE.LTD.(シンガポール、Jトラストアジア)は、JトラストアジアがCapitalContinentInvestmentNBFI(モンゴルウランバートル、CCI社)の全発行済み普通株式を取得し、子会社化することを決定した。ジャパンポケット株式会社(大阪市)より取得する。取得価額は56百万円。CCI社は、2014年3月に設立されたファイナン

夢真HD(2362)、ビットコイン取引所運営のBTCボックスと資本業務提携

夢真HD(2362)は、BTCボックス株式会社(東京都中央区)と資本業務提携契約を締結することを決定した。夢真HDは、Jトラスト(8508)からの株式取得および増資引受けにより、BTCボックスの発行済み株式総数の22.19%を取得する予定。夢真HDグループは、IT関連分野において、プログラマーやシステムエンジニアなどIT関連の技術者派遣を行っている。BTCボックスは、仮想通貨市場において、ビットコ

Jトラスト(8508)、タイのオートバイ販売金融業Group Lease PCLの株式取得

Jトラスト株式会社(8508)は、転換社債を引き受けていたタイのGroupLeasePCL(GL)の転換社債の株式転換権を行使することにより、発行済普通株式を取得することを決定した。行使により所有割合は6.43%となる。GLは、主にオートバイの販売金融業をタイ・カンボジアにて展開している。Jトラストグループは、JTRUSTASIAPTE.LTD.(シンガポール共和国)を通じて本株式転換を行うことで

Jトラスト(8508)、BTCボックスの第三者割当増資を引受け

Jトラスト株式会社(8508)は、BTCボックス株式会社(東京都中央区)の第三者割当により発行する普通株式を引受け、持分法適用会社とすることを決定した。引受価額は200百万円で、所有割合は26.46%となる。BTCボックスは、ビットコイン(インターネット上の仮想通貨)の日本最大の取引所を営んでいる。Jトラストは、ビットコイン取引所事業の拡大にとどまらず、ビットコインを活用した新たなビジネスの創出に

「ニッポンには、跡継ぎが足りない。」テレビCM放送中

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード