Jトラスト、韓国連結子会社2社の全株式を、韓国のVI金融投資会社に譲渡へ

Jトラスト株式会社(8508)は、連結子会社であるJTキャピタル株式会社(大韓民国・ソウル特別市)の全株式をVI金融投資会社(大韓民国・ソウル特別市)に譲渡すること、およびJT貯蓄銀行株式会社(大韓民国・京畿道・城南市)の全株式を、VI金融投資もしくは許容された譲受人に譲渡することを決定し、基本合意書を締結した。
本件で、JTキャピタルおよびJT貯蓄銀行は、連結範囲から除外される。
JTキャピタルの譲渡価額は約114億円。JT貯蓄銀行は未定。

Jトラストは、ホールディング業務を行っている。グループにおいては、日本金融事業、韓国およびモンゴル金融事業、東南アジア金融事業、投資事業、非金融事業を展開する総合金融グループである。

JTキャピタルは、リース・割賦業務を行っている。

JT貯蓄銀行は、貯蓄銀行行を行っている。

VI金融投資会社は、投資売買業、投資仲介業、集合投資業、経営参加型私募投資機構の業務執行社員などを行っている。

本件により、Jトラストは、JTキャピタルおよびJT貯蓄銀行が新しいスポンサーのもとで新たな戦略に沿って事業成長を図ることから、両社の持続的成長とさらなる企業価値向上に期待する。
また、グループにおいて、既存の事業ポートフォリオの価値や将来性の見直しの観点から、売却資金の有効活用による手元流動性の確保や収益性のバランスに配慮した事業ポートフォリオの再編を図る。

・今後のスケジュール
CK株式譲渡契約締結日 2021年5月14日
CK株式譲渡日 2021年6月15日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。