M&Aニュース

NTTドコモ、NTTコミュニケーションズとNTTコムウェアを子会社化へ

株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、ドコモ)は、NTTコミュニケーションズ株式会社(東京都千代田区、NTT Com)とエヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(東京都港区、NTTコムウェア)をドコモの子会社とすることを決定した。

本件に伴い、日本電信電話株式会社(9432、NTT)が保有するNTTコムウェアの株式の一部をドコモに移管する。移管後の持分比率は、NTT Comにおいては全株式、NTTコムウェアにおいては66.6%となる。

ドコモは、通信事業、スマートライフ事業を展開している。

NTT Comは、国内電気通信事業における県間通話サービス、国際通信事業、ソリューション事業などを行っている。

NTTコムウェアは、情報通信システムおよびこれに関わるソフトウェアなど各種装置の開発・製作・運用・保守およびそれらの受託などを行っている。

本件M&Aにより、ドコモは、新ドコモグループとして3社の経営方針を統一、モバイルからサービス・ソリューションまで事業領域拡大を図ると共に、ソフトウェア開発力の強化およびDXを加速させる。
また今後新ドコモグループとして、法人事業・スマートライフ事業のさらなる成長と通信事業の構造改革を推進させる。

・今後のスケジュール
効力発生日:2022年1月1日

この記事に関連するタグ

「子会社・株式譲渡・グループ内再編」に関連するM&Aニュース

NTTドコモ、JTOWERと連携強化を目的に資本業務提携へ

株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、ドコモ)は、株式会社JTOWER(4485)と、インフラシェアリングの活用における連携強化を目的とした資本業務提携を行うことを決定した。本件に伴い、今後ドコモは、日本電信電話株式会社(9432)が保有するJTOWER株式の一部を取得し、議決権比率2.5%の株主となる予定。ドコモは、通信事業、スマートライフ事業、その他の事業を展開している。JTOWERは、通信イ

IoT事業等を展開するACCESS、NTT社と「IOWN構想の実現」を目的とした業務提携締結へ

株式会社ACCESS(4813)は、日本電信電話株式会社(9432、NTT社)との間で、NTT社が推進する「IOWN構想の実現」を目的とした業務提携を行うことを決定した。ACCESSは、IoT事業、電子出版事業、ネットワーク事業を展開している。NTT社は、移動通信、地域通信、長距離・国際通信およびデータ通信事業等を行っている。本提携により、ACCESSは、NTT社とIOWN構想の実現を目的として、

NTTドコモ、SMBC日興証券、お金のデザイン、資産運用サービス拡充に向けて基本合意契約締結

日本電信電話株式会社(9432)のグループ会社の株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、ドコモ)は、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(8316)のグループ会社のSMBC日興証券株式会社(東京都千代田区)、株式会社お金のデザイン(東京都港区)の2社と、各社の保有するビジネス基盤や知見を組み合わせ、「長期・分散・積立」を基本とした資産運用サービス拡充に向けた協業の検討に合意し、基本合意契約を締結し

NTTグループとNEC、5Gを活用した企業向けソリューション開発の共創活動を開始

日本電信電話株式会社(9432、NTT)、株式会社NTTデータ(9613)、日本電気株式会社(6701、NEC)は、グローバル市場において、5Gを活用した企業向けソリューションの共創活動を開始する。本件では、NTTは協業の全体調整・支援、NTTデータは企業向け5G活用システムのインテグレーション、NECは企業向け5G活用システムに求められる技術・製品・ソリューションの提供を行う。NTTは、NTTグ

NTTドコモ、食のイノベーションとして事業展開するグッドイートカンパニーと資本業務提携

日本電信電話株式会社(9432、NTT)のグループ株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、ドコモ)は、株式会社グッドイートカンパニー(東京都渋谷区)と資本提携契約を締結し、グッドイートカンパニーからの第三者割当増資の引き受けにより普通株式を取得することについて合意した。取得割合は、51%。NTTは、持株会社であり、グループ企業の事業を多方面に展開している。ドコモは、通信事業、スマートライフ事業、ケー

NTTコムウェア、「mobiAgent」や「mobiVoice」等の顧客サポート業務支援を行うモビルスと資本業務提携締結

日本電信電話株式会社(9432、NTT)の子会社エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(東京都港区、NTTコムウェア)は、モビルス株式会社(東京都品川区)と第三者割当増資の引き受け、資本業務提携契約を締結した。所有割合は、10%となる。NTTコムウェアは、情報通信システムおよび情報通信システムに関わるソフトウェア各種装置の開発、製作、運用、保守およびそれらの受託等を行っている。モビルスは、人工知能と

トヨタ自動車(7203)とNTT(9432)、スマートシティ実現をめざし資本業務提携

トヨタ自動車株式会社(7203)と日本電信電話株式会社(9432、NTT)は、両社間で価値観を共有し社会の発展をめざすコアなパートナーとして、住民のニーズに応じて進化し続けるスマートシティの実現をめざし、スマートシティビジネスの事業化が可能な長期的かつ継続的な協業関係を構築することを目的として、業務資本提携に関する合意書を締結した。トヨタ自動車は、NTTが実施する第三者割当による自己株式の処分によ

NTT(9432)、東京センチュリー(8439)と資本業務提携

日本電信電話株式会社(9432、NTT)は、東京センチュリー株式会社(8439)との資本業務提携に合意した。NTTグループの金融中核会社であるNTTファイナンスが新たに設立する新会社NTT・TCリース株式会社に対し、リース事業及びグローバル事業の一部を分社型吸収分割の方法により承継させた後、東京センチュリーが新会社の株式を取得することにより、新会社を合弁会社化する。また、NTTは東京センチュリーの

NTTセキュリティ、米国のアプリケーションセキュリティサービス事業者・WhiteHatを買収

NTT(9432)グループのNTTセキュリティ株式会社(東京都千代田区)は、WhiteHatSecurity,Inc.(米国サンノゼ、WhiteHat)を買収する契約を締結した。NTTセキュリティは、NTTグループのセキュリティ専門会社。グループ企業を通して、セキュリティソリューションを顧客に提供している。世界に複数のSOC、7拠点の研究開発センタ、及び1,500人以上のセキュリティ専門家を擁する

NTT(9432)子会社のNTTコミュニケーションズ、米国⼤⼿ITマネージドサービス事業会社Secure-24社の全株式取得

日本電信電話(9432)(NTT)の子会社であるエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社は、Secure-24IntermediateHoldings,Inc.(米国・ミシガン州、Secure-24社)の全株式を取得することについて株主と基本合意し、株式取得に関する契約を締結した。Secure-24社は、⽶国⼤⼿ITマネージドサービス事業者。SAP・Oracleなどのアプリケーションの保守・

「子会社・株式譲渡・グループ内再編」に関連するコラム

買収とは!?合併と間違いやすく、意外と知られていない買収について解説

M&A全般
買収とは!?合併と間違いやすく、意外と知られていない買収について解説

事業構造、産業構造が大きく変化する今、「買収」を検討している企業が年々増加しています。本記事では買収の概要についてご紹介してまいります。買収とはM&Aにおいて「買収」とは、ある企業が他の企業を支配する目的で議決権の概ね過半数以上を買い取ったり、事業部門を買い取ったりすることを指します。新規に自社で事業を立ち上げる、あるいは強化していく場合と比べると、既にその事業分野で実績のある企業を買い取る行為は

プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

M&A全般
プロの活用でM&Aを成功させる!~M&A仲介会社の選び方~

近年、事業承継の解決や成長戦略の実現のためのM&A活用が増加してきたのはご存じのとおりです。当社は2006年にM&A仲介会社として初めて上場しましたが、上場しているM&A仲介会社は現在では当社含めて3社となっています(2017年3月現在)。各社とも業績を伸ばしており、M&Aの活発さがうかがえます。なぜ専門の仲介会社が必要なのかM&Aは、戦略面に加え、税務、会計、法務、労務、その他のあらゆる視点・角

株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

M&A実務
株式譲渡(M&A)所得vs給与所得

株式譲渡であれば所得税の税率は固定!中小企業の社長の皆さまとM&Aのお話をしていると「私はオーナーとして会社から毎年3千万円の役員給与を得ている。もしも会社が2億円で売れたとしても、7年足らずで同じくらいの給与が得られるので会社を売ることにあまりメリットを感じない」とおっしゃる方がかなりいらっしゃいます。掛け算で考えればその通りのようにも思えますが、実際はそれぞれの税金インパクトを考慮する必要があ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

月別M&Aニュース

注目ニュースワード