M&Aニュース

「グループ内再編」に関連するM&Aニュース一覧

パソナグループ、子会社のパソナテックを吸収合併

株式会社パソナグループ(2168)は、連結子会社である株式会社パソナテック(東京都千代田区)を吸収合併することを決定した。パソナグループを存続会社とする吸収合併方式で、パソナテックは解散する。パソナグループは、グループ経営戦略の策定と業務遂行支援、経営管理と経営資源の最適配分の実施等を行っている。パソナテックは、子会社管理業務を行っている。目的パソナテックは、2022年10月に完全子会社である株式

三菱電機ビルソリューションズ、首都圏・関越地区のビル設備保守事業の子会社4社を10月に経営統合へ

三菱電機ビルソリューションズ株式会社(東京都千代田区)は、子会社3社(下記参照)を、同じく子会社の東日本ビルテクノサービス株式会社(東京都中央区)に経営統合を行うことを決定した。これにより、全国を北日本、東日本、中部、関西、西日本地区の5社でサービス提供する、国内保守子会社の体制構築が完了する。経営統合の目的三菱電機ビルソリューションズは、地域に根差したビル設備の保守子会社とともに、昇降機や空調・

古河電気工業、メタル電線事業のグループ内組織再編へ

古河電気工業株式会社(5801)は、古河電気工業と完全子会社である古河電工産業電線株式会社(東京都荒川区、以下「統合会社」)、株式会社KANZACC(大阪市中央区)及び理研電線株式会社(東京都中央区)、並びに子会社である岡野電線株式会社(神奈川県大和市)を当事者とする、メタル電線事業に係るグループ内組織再編を行うことを決定した。古河電気工業は、メタル・ポリマー・フォトニクス・高周波の4つのコア技術

古河電気工業、光ファイバ・ケーブル事業のグループ内組織再編へ

古河電気工業株式会社(5801)は、同社の完全子会社(名称未定、以下「新会社」)を設立し、会社分割(吸収分割)の方法により、同社の光ファイバー・ケーブル事業及び完全子会社であり光ファイバー・ケーブル関連事業を行っている株式会社正電成和(東京都品川区)の発行済株式の全部を、新会社に継承させることを決定した。別途、完全子会社(名称未定、以下「持株会社」)を設立し、新会社、完全子会社であるOFSFite

伊藤忠エネクス、LPガス販売事業の子会社4社を10月に経営統合へ

伊藤忠エネクス株式会社(8133)は、100%出資子会社である4社(下記参照)の経営統合を行うことを決定した。伊藤忠エネクスは、ガス、石油、電力をはじめ、あらゆるエネルギー商材を扱い、国内外にエネルギー供給している。経営統合の目的国内の人口減少および少子高齢化は、ますます進んでいくことが予想され、国内におけるLPガス市場が縮小していく中、伊藤忠エネクスは、全国の顧客基盤・販売ネットワークの維持・拡

住友電気工業、光機器事業の国内子会社を再編へ

住友電気工業株式会社(5802)は、2024年10月1日(予定)付で、いずれも完全子会社である住電オプコム株式会社(神奈川県横浜市)、日本通信電材株式会社(愛知県小牧市)および住友電工オプティフロンティア株式会社(神奈川県横浜市)間において、事業再編を行うと発表した。住電オプコムは、光システム製品・乾燥、空気保守システム装置および光電子機器製品の製造販売を行っている。日本通信電材は、光通信施設用部

井関農機、連結子会社6社の合併を発表

井関農機株式会社(6310)は、連結子会社である国内販売会社6社による合併を実施し、株式会社ヰセキ関西中部(愛知県安城市)を存続会社とし、商号変更を行うことを決定した。井関農機は、農業機械の総合専業メーカー。合併する連結子会社(1)株式会社ヰセキ北海道(北海道札幌市)(2)株式会社ヰセキ東北(宮城県岩沼市)(3)株式会社ヰセキ関東甲信越(茨城県稲敷郡)(4)株式会社ヰセキ関西中部(愛知県安城市)(

ニプロ、医薬品事業の再編を発表

ニプロ株式会社(8086)は、連結子会社であるニプロESファーマ株式会社(大阪府摂津市)が有する医薬品製造販売承認をニプロが承継すること、および当該承継完了後に、連結子会社であるニプロファーマ株式会社(大阪府摂津市)を存続会社、ニプロESファーマを消滅会社とする吸収合併を行うことを決定した。ニプロは、医療機器事業、医薬事業、ファーマパッケージング事業、再生医療事業を行っている。ニプロESファーマは

EIZO、子会社のEIZOエンジニアリングを吸収合併

EIZO株式会社(6737)は、完全子会社のEIZOエンジニアリング株式会社(石川県白山市)を吸収合併することを決定した。EIZOを存続会社とする吸収合併方式で、EIZOエンジニアリングは解散する。EIZOは、映像環境ソリューションの開発、設計、製造、販売を行っている。EIZOエンジニアリングは、映像環境ソリューションの開発、設計を行っている。合併の目的EIZOは、EIZOエンジニアリングと開発組

U-NEXT HOLDINGS、9月にグループ組織再編へ

株式会社U-NEXTHOLDINGS(9418)は、グループ組織再編について発表した。U-NEXTHOLDINGSは、店舗・施設など向けに音楽配信やIoT/DXサービス、自動精算機製造販売のソリューション事業・インフラ事業、個人向けにコンテンツ配信事業などを展開する。本組織再編の目的店舗・施設・企業向け事業の一部をサービス軸で再編し役割・機能を明確化、機動的でスピード感をもった事業展開を行い、グル

三洋貿易の子会社ケムインター、三洋ライフマテリアルへ一部事業を譲渡

三洋貿易株式会社(3176)の連結子会社である三洋ライフマテリアル株式会社(東京都千代田区)及び株式会社ケムインター(東京都千代田区)は、ケムインターの一部の事業を三洋ライフマテリアルへ譲渡することを決定した。三洋ライフマテリアルは、医薬品原料、食品添加物、及び各種化学品の輸入販売を行っている。ケムインターは、工業化成品、電子材料の輸出入販売を行っている。M&Aの目的本件M&Aにより、グループ内営

NEXCO東日本、サービスエリア事業部門の組織再編実施へ

NEXCO東日本(東日本高速道路株式会社、東京都千代田区)は、顧客ニーズや行動変化に対応したサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)(以下「SA・PA」)のサービス機能の強化、拡充を推進するため、サービスエリア事業部門のグループ内組織再編を行う。NEXCO東日本は、日本の特殊会社であり「NEXCO3社」のうちの一つ。東日本地域の高速道路(高速自動車国道、自動車専用道路)を管理運営する。グル

CRGホールディングス、連結子会社3社を吸収合併へ

CRGホールディングス株式会社(7041)は、連結子会社である株式会社CRドットアイ(東京都台東区)が、株式会社キャスティングロード(東京都新宿区)と株式会社ジョブス(東京都新宿区)を吸収合併を行うことを決議した。CRドットアイを存続会社とする吸収合併方式とし、キャスティングロード、ジョブスは消滅する。CRGグループは、人材派遣紹介事業を主力とするヒューマンリソースサービス、採用・事務代行や製造請

岩崎通信機、子会社3社を吸収合併

岩崎通信機を存続会社とする吸収合併方式で、岩通ビジネスサービス、岩通ネットワークソリューション、岩通マニュファクチャリングは解散する。岩崎通信機は、情報通信、印刷システム、電子計測及び不動産に関する事業を行う。岩通ビジネスサービスは、ビルメンテナンス業を行う。岩通ネットワークソリューションは、情報通信機器販売業を行う。岩通マニュファクチャリングは、情報通信機器製造業を行う。合併の目的岩崎通信機は、

アルコニックス、子会社のアルコニックス・エムティとアルコニックス・東北化工を合併

アルコニックス株式会社(3036)は、2024年5月28日開催の取締役会において、グループ企業再編の一環として、アルコニックスの100%連結子会社であるアルコニックス・エムティ株式会社(東京都千代田区、以下「ALX-MT」)を存続会社とする、同じくアルコニックスの100%連結子会社であるアルコニックス・東北化工株式会社(東京都千代田区、以下「ALX-TCI」)との吸収合併を実施することを決議した。

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード