M&Aニュース

スズキとダイハツ、商用事業プロジェクト「Commercial Japan Partnership」に参画

更新日:

スズキ株式会社(7269)、ダイハツ工業株式会社(大阪府池田市)は、商用事業プロジェクト「Commercial Japan Partnership」に参画することを決定した。
参画にあたり、スズキとダイハツは、トヨタ自動車株式会社(7203)が保有するCommercial Japan Partnership Technologies 株式会社(東京都文京区、コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズ)の株式を発行済株数の10%ずつ譲受ける。

スズキは、四輪車、二輪車、船外機、電動車いすなどの製品を提供している。

ダイハツ工業は、自動車、産業車両、その他各種車両およびその部品の製造、販売、賃貸および修理などを行っている。

トヨタは、自動車の生産・販売を行っている。

コマーシャル・ジャパン・パートナーシップ・テクノロジーズは、商用車におけるCASE技術・サービスの企画を行っている。

本件により、スズキとダイハツは、軽自動車においてCASE技術の普及を通じたカーボンニュートラルへの取り組みの加速を図る。

輸送用機械・部品製造業界のM&A・事業承継の動向はこちら

スズキ・トヨタ自動車に関連するM&Aニュース

トヨタ自動車、プライムアースEVエナジーを完全子会社化へ

トヨタ自動車株式会社(7203、以下「トヨタ」)は、車載用電池の量産体制を強化するため、プライムアースEVエナジー株式会社(静岡県湖西市)を完全子会社化することを、パナソニックホールディングス株式会社(6752、以下「パナソニックHD」)と合意した。3月下旬の完全子会社化を予定している。プライムアースEVエナジーは、1996年12月にパナソニックEVエナジー(株)として設立(出資比率はトヨタ40%

トヨタ、デンソーの株式の一部を売却へ

トヨタ自動車株式会社(7203)は、トヨタが保有する株式会社デンソー(6902)の株式の一部を売却することを決定した。売却予定株式数は、124,868,100株(予定)。デンソー株式の保有率(※)は売却前の24.2%から、売却後20.0%を予定している。※直近の発行済株式総数(自己株式除く)(2,995,373,516株)に対するトヨタ自動車の保有株式数の割合トヨタはモビリティ・カンパニーへの変革

スズキ、CVCファンドを通じカナダのスタートアップInmotiveへ出資

スズキ株式会社(7269)は、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「SuzukiGlobalVentures」(スズキグローバルベンチャーズ)を通じて、InmotiveInc.(カナダオンタリオ州)に出資した。スズキは、四輪車・二輪車・マリン製品事業を中心に行う、大手機械メーカー。InmotiveInc.は、電気自動車向け二段変速機の開発を行っているスタートアップ企業。両社は、2022年12月

トヨタ自動車、ウーブン・バイ・トヨタを完全子会社化へ

トヨタ自動車株式会社(7203、以下トヨタ)は、ウーブン・バイ・トヨタ株式会社(東京都中央区)を完全子会社化することを決定した。トヨタは、大手自動車メーカー。乗用車、商用車、バスの製造・販売や、環境対策技術を活用し、ハイブリッド車や燃料電池車などエコカー開発などの事業を展開している。ウーブン・バイ・トヨタは、トヨタのモビリティ技術を開発する子会社。本年4月より、両社は株式会社デンソーを含めたグルー

スズキ、インドの完全子会社Suzuki Motor Gujarat Private Limited.を異動へ

スズキ株式会社(7269)は、連結子会社であるMarutiSuzukiIndiaLimited.(インドニューデリー、以下マルチスズキ)が、完全子会社であるSuzukiMotorGujaratPrivateLimited.(インドグジャラート、以下SMG)の全株式を取得することを決定した。スズキは、四輪車・二輪車・マリン製品事業を中心に行う、大手機械メーカー。マルチスズキおよびSMGは、四輪車生産

この記事に関連するタグ

「株式譲渡」に関連するコラム

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡契約書の基本

本記事では、クロスボーダーM&Aのスキームとして一般的な株式譲渡の場合に締結される株式譲渡契約書(英語ではSPA、SharePurchaseAgreementやStockPurchaseAgreementと表記されます。)について解説します。株式譲渡契約書(SPA)の一般的な内容一般的な株式譲渡契約書は概ね以下のような項目で構成されていることが多いです。売買の基本事項クロージング及びクロージング条

クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

海外M&A
クロスボーダーM&Aにおける株式譲渡の基本 ~法務~

この記事では、クロスボーダーM&Aの手法として用いられることの多い株式譲渡について、基本的な事項をご紹介させていただきます。クロスボーダーM&Aとは日本企業が外国企業を譲り受けるIn-OutM&Aと外国企業が日本企業を譲り受けるOut-InM&Aを、国境をこえて行われるM&Aということで、クロスボーダーM&Aと呼びます。海外M&Aという呼ばれ方をする場合もあります。@sitelink株式譲渡とは株

会社の身売りと会社売却の違いとは?

M&A全般
会社の身売りと会社売却の違いとは?

新聞や経済ニュースなどで時折目にする「会社の身売り」という言葉は、会社売却とどのように違うのでしょうか。本記事では、身売りが指す意味合い、会社売却の概要についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様のM&A成約まで伴走します。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。会社売却・事業承継のお

会社売却をしたら退職金はどうなる?

M&A全般
会社売却をしたら退職金はどうなる?

会社売却後に退職する場合、退職金はもともとの規定が引き継がれるのでしょうか。支払われる金額や方法、時期などに変化が生じるのでしょうか。本記事では、会社売却にともない退職者が出た場合の従業員や役員の退職金、注意すべきポイントについて解説します。@sitelink退職金とは退職金とは、従業員の退職時に雇用主である会社が支払う金銭のことで、通常の給与や賞与とは別に支給されるものです。退職金制度の導入は法

会社売却とは?メリットや注意点、売却までの流れを解説

M&A全般
会社売却とは?メリットや注意点、売却までの流れを解説

会社売却を行うにあたって押さえておきたいポイントは複数存在します。本記事では会社売却のメリットや注意点、売却額の算出方法、会社売却を進める流れについてご紹介します。会社売却とは?会社売却とは、会社の事業や資産を第三者に売却して対価を受け取るプロセスを指します。会社売却が検討されるケースとしては、経営を引き継ぐ人材がいない「後継者不在」、業界の再編などで事業の先行きに対する不安、あるいは大手傘下に入

会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

M&A全般
会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

中小企業のオーナー経営者が会社売却を検討する際「売却した後、関係者に与える影響が一番気がかり」と考える人は少なくありません。本記事では、中小企業が会社売却をおこなう際、会社関係者、取引先などそれぞれのステークホルダーに与える影響、メリット、注意点についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様

「株式譲渡」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aで失敗したくないなら、まずは日本M&Aセンターへ無料相談

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード