イード、EC支援サービス事業を行うNHN SAVAWAYの全株式取得、子会社化へ

株式会社イード(6038)は、NHN SAVAWAY株式会社(東京都港区、SAVAWAY)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
なお、株式譲渡実行日にSAVAWAYの商号を「SAVAWAY株式会社」に変更する予定。
取得価額は、約57百万円。

イードは、メディア事業、リサーチ事業、メディアコマース事業、プラットフォーム(iid-CMP)を展開している。

SAVAWAYは、EC支援サービス事業、複数ネットショップ一元管理サービス「TEMPOSTAR」を運営している。

本件M&Aにより、イードは、グループの既存のEC関連アセットにSAVAWAYのECサポート事業、主に複数のECショップを管理する「TEMPOSTAR」事業が加わることで、ECシステム、複数ECショップ管理、ECコンサルティング、ECサイト運営と、EC領域をより幅広くカバーできることから、グループのメディア事業にならぶ事業の柱としてEC関連事業の強化を図る。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2021年7月1日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。