ビーマップ、店舗運営の効率化を支援し売上げをサポートするアローテックへ出資

株式会社ビーマップ(4316)は、店舗向けソリューションの拡大を目的として、株式会社アローテック(東京都中央区)に出資することを決定した。
出資比率は、24%。アローテックは、ビーマップおよび株式会社Y&N Brothers(東京都千代田区)を引受先とする第三者割当増資により、新たに株式を発行し、資本金を12,500千円とする。

システム・組込ソフト開発・情報処理支援業界のM&A

ビーマップは、コンテンツインフラおよびそれを活用したコンテンツの企画・開発・運営から構成されるモバイルシステムインテグレーション事業を展開している。

アローテックは、店舗BGM&CM、テキスト音声化サービス、デジタルサイネージ、レジ応援や店員呼び出しの効率化、非可聴音を利用した電子クーポン配信システム、お客様来店検知サービスを行っている。

流通業界はECサイトの台頭や異業種からの参入などにより競争が激化している。

本件M&Aにより、ビーマップは、アローテックと連携を強化することにより、流通業界の店舗運営の効率化や店舗の魅力向上などを通じ、売上を増加させたい企業のニーズに向けたビジネスの拡大を図る。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。