東テク、大崎電気工業の連結子会社であるQA社の全株式取得、子会社化へ

東テク株式会社(9960)は、大崎電気工業株式会社(6644)の連結子会社であるQuantum Automation Pte Ltd(シンガポール、QA社)の株式を取得し、QA社およびその子会社を子会社とすることを決定した。
取得価額は、約4,050百万円。

電気・機械専門卸業界のM&A

東テクは、計装事業、TAS-BAサポートサービス、エネルギーソリューション、 設備・機器の製造・販売および設備機器の導入・施工・サポートサービスを行っている。

大崎電気工業は、計測制御機器事業を展開している。

連結子会社のQA社は、ビルディングオートメーションシステム・セキュリティシステム・防災システムの設計・施工・調整・保守等を行っている。

本件M&Aにより、東テクおよびグループは、国内の事業で培ってきた営業力とQAグループの技術力を掛け合わせることで、ビルディングオートメーション事業はもとより機器販売事業およびエネルギーソリューション事業においてもシナジー効果創出を図り、グループの海外事業拡充を目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2021年9月30日

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。