綜合警備保障、福祉用具のレンタル事業を行う日本ケアサプライの株式を三菱商事より取得

綜合警備保障株式会社(2331)は、三菱商事株式会社(8058)との間で、介護・高齢者生活支援事業に関する資本業務提携に合意した。
綜合警備保障は、三菱商事の子会社である株式会社日本ケアサプライ(2393、東京都港区)の株式を三菱商事から取得する。
取得割合は、議決権比率32.1%。

警備業界のM&A

綜合警備保障は、ホームセキュリティ、パーソナルセキュリティ、ライフサポートとして盗聴器探索サービスや介護事業などの事業を展開している。

三菱商事は、グループ経営に関する事業などを行っている。グループ事業として、天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発などを展開している。

子会社の日本ケアサプライは、福祉用具のレンタル卸および販売を行っている。

本提携により、綜合警備保障は、自社の「安全安心」を提供するノウハウと三菱商事のネットワークを含めた総合力を融合させ、被介護者・高齢者の生活に対して総合的な支援をすることで社会課題の解決に貢献することを目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。