セコム、マレーシアとシンガポールのセキュリティ会社2社の全株式取得、子会社化へ

セコム株式会社(9735)は、アジア地域におけるセキュリティ事業拡大を目的に、マレーシア、シンガポールにあるセキュリティ会社2社の発行済み全株式を取得し、子会社化することを決定した。

警備業界のM&A

セコムは、グループにおいて、セキュリティ事業を中心に、防災事業、メディカル事業、保険事業、地理空間情報サービス事業、BPO・ICT事業、不動産事業の各事業分野で新しい事業の創出と拡充に取り組み、トータルシステムで提供している。

子会社化するADT SERVICES (M) SDN.BHD.(クアラルンプール、ADT マレーシア)とADT INTEGRATED SECURITY SOLUTIONS PTE. LTD.(シンガポール、ADT シンガポール)は、セキュリティ事業を展開している。

本件M&Aにより、セコムは、海外における業容拡大を一層加速させ、「安全・安心・快適・便利」に暮らせる社会の実現を目指す。

・今後のスケジュール
株式取得日 2020年9月1日(ADT マレーシア)/2020年10月1日(ADT シンガポール)

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。