M&Aニュース

双日、IoTソリューションを展開するインパクトHDと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、インパクトホールディングス株式会社(6067、東京都渋谷区)との間で資本業務提携を行うことを決定し、資本業務提携契約を締結するとともに、インパクト社が第三者割当により発行する新株式を引き受けることを決定した。
第三者割当による発行価額は、1株あたり3,212円。
払込金額の総額は、501,072千円。取得割合は、2.40%。

総合・その他専門卸業界のM&A

双日およびグループは、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売および貿易業をはじめとして、国内および海外における各種製品の製造・販売やサービスの提供、各種プロジェクトの企画・調整、投資、ならびに金融活動などグローバルに多角的な事業を行っている。

インパクトHDは、HRソリューション、IoTソリューション、MRソリューション、インド コンビニ事業を展開している。

双日は、今後、インパクト社が有するリテール関連事業、IoT事業およびDX事業、並びに有する国内外の情報ネットワークを連携させた事業を国内外にて推進させ、また、インパクト社との事業拡大のためのM&Aの機会を創出をめざす。
本提携により、双日は、インパクト社に対し、双日が保有する国内外ネットワークを活用し、親和性の高いビジネス機会を創出するとともに、DXを通じて双日が保有するショッピングモールやリアル店舗における店頭販促ソリューションを更に強化することにから、人々の生活の向上に貢献し、豊かな社会の実現、インパクト社とともにさらなる企業価値の向上を目指す。
インパクトHDは、創業以来推進している店頭販促ソリューションの更なる強化に加え、店頭販促企画およびそれに資するデータサイエンス事業、さらには店頭販促支援事業全般についてのアジアを中心とする海外展開に対し、拡大・成長のための投資の積極的な実施を予定している。

この記事に関連するタグ

「業務提携・第三者割当増資・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

双日、北米の貨車リース会社SRIの全株式取得、子会社化

双日株式会社(2768)は、完全子会社である双日米国会社(アメリカ・NY)を通じて、SouthwestRailIndustriesInc.(アメリカ・テキサス州、SRI)の全株式を取得することを決定した。双日は、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売及び貿易業をはじめとし、国内および海外に

ロイヤルHD、総合商社の双日と資本業務提携契約、第三者割当による新株式及び新株予約権発行

ロイヤルホールディングス株式会社(8179)は、双日株式会社(2768)との間で資本業務提携を締結した。また、双日を割当先として第三者割当による普通株式および第1回新株予約権の発行を行うことを決定した。ロイヤルHDは、グループの経営を統括・管理する純粋持株会社である。双日は、総合商社として自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分

双日、キャンピングカー事業を展開するKアクセスと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、株式会社Kアクセス(鹿児島県鹿児島市)と、日本国内におけるキャンピングカー事業の協業に関して業務提携契約を締結するとともに、Kアクセスから第三者割当増資を引き受け、出資を決定した。双日は、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売および貿易業をはじめとして、国内およ

双日、電気自動車(EV)開発事業のASFと資本業務提携

双日株式会社(2768)は、ASF株式会社(東京都港区)と、モビリティ(流動性、移動性)を中心とした新しいエネルギー社会のシステム構築を目指し業務提携契約を締結するとともに、第三者割当増資を引き受け、同社に出資した。双日およびグループは、総合商社として、自動車やプラント、航空、医療インフラ、エネルギー、金属資源、化学品、食料、農林資源、消費財、工業団地などの各分野において、物品の販売および貿易業を

インパクトホールディングス(6067)、 HRソリューション事業のジェイエムエス・ユナイテッドの全株式取得、子会社化へ

インパクトホールディングス(6067)は、セガサミーホールディングス(6460)の100%子会社であるジェイエムエス・ユナイテッド株式会社(東京都新宿区、JMS社)の発行全株式を取得し、子会社化する基本合意書の締結を決定した。取得価額は、950百万円である。インパクトホールディングスグループは、デジタルサイネージを中心とした店頭販促事業を中心に、覆面調査事業、推奨販売事業など店舗及び店頭に特化した

双日(2768)、メキシコのオートフィナンシアミエント・オートモトリスより自動車セルフファイナンス事業を承継

双日(2768)は、オートフィナンシアミエント・オートモトリス(メキシコ、AFASA社)の事業を、ドラコ・キャピタル(メキシコ)と共同で設立した新会社ソカフィ(メキシコ)を通じて継承、営業を開始した。双日は、世界各国で自動車の販売事業と販売金融事業を運営し、日本国内ではフィンテックサービスを活用した販売金融機能により一般のオートローンを利用できない購買層への自動車販売事業も展開している。AFASA

インパクトホールディングス(6067)、店頭販売員派遣事業展開の特販サービスプロモーションの全株式取得、子会社化

インパクトホールディングス(6067)は、株式会社特販サービスプロモーション(東京都新宿区)の発行済全株式を取得し、子会社化することについて基本合意書の締結を決定した。取得価額は0円。インパクトHDグループは、デジタルサイネージを中心とした店頭販促事業を主軸に、覆面調査事業、推奨販売事業など店舗及び店頭に特化したマーケティング支援業務を展開している。特販サービスプロモーションは、店頭販売員派遣事業

メディアフラッグ(6067)、セールスプロモーション支援の伸和企画の全株式取得

メディアフラッグ(6067)は、株式会社伸和企画(東京都渋谷区)の全発行株式を取得し、子会社化することを決定した。取得価額は396,513,250円。メディアフラッググループは、デジタルサイネージを中心とした店頭販促事業を中心に、覆面調査事業、推奨販売事業など店舗・店頭に特化したマーケティング支援業務を展開している。伸和企画は、ノベルティ企画のみならず、セールスプロモーション全般の企画立案、制作、

共同印刷(7914)、メディアフラッグ(6067)と資本業務提携 店頭販促領域のサービス拡充へ

共同印刷(7914)は、メディアフラッグ(6067)との資本業務提携を行うことを決定した。共同印刷は、市場買付により、メディアフラッグの普通株式240,000株(発行済株式数4.79%)を上限に取得する。共同印刷は、販促支援や業務支援に向けたソリューション提案を推進し、プロモーション分野でのトータル受注拡大に取り組んでいる。メディアフラッグは、流通・サービス店舗に特化したフィールドマーケティングソ

セガサミーHD(6460)グループ、メディアフラッグ(6067)のスポーツマーケティング支援事業展開子会社MPandCの株式取得

セガサミーホールディングス(6460)グループ傘下のジェイエムエス・ユナイテッド株式会社(東京都新宿区)は、メディアフラッグ(6067)の連結子会社である株式会社MPandC(東京都渋谷区)の株式を譲り受けることを決定した。メディアフラッグのMPandCに対する議決権所有割合は86.5%から35.2%となる。取得価額は81,275,000円。MPandCは、自治体・民間企業向けのスポーツコンサルテ

「業務提携・第三者割当増資・資本業務提携」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別M&Aニュース

注目ニュースワード