M&Aニュース

EPSホールディングス、体外診断薬専門の研究開発支援を行うTRSS全株式取得、完全子会社化

EPSホールディングス株式会社(4282)のグループ会社である株式会社EPメディエイト(東京都新宿区)は、TRSS株式会社(埼玉県さいたま市)の発行済全株式を取得し、完全子会社化することとする株式譲渡契約を締結した。

医療関連サービス業界のM&A

EPSホールディングスおよびグループは、CROのパイオニアとして創業以来、開発から育薬、販売、マーケティグ、コンサルテーション等のソリューションに加え、ビッグデータ&AI、再生医療などへの取り組みで製薬、医療機器関連企業、病院・クリニック、アカデミアヘ新しい価値を提供するヘルスケア・ソリューション・プロバイダーである。主要事業である医薬品・医療機器・再生医療製品等のCRO、SMO、CSO事業及び海外事業に加え、2020年1月には機能性食品CROを子会社化するなど、サービスラインナップの拡充を図っている。

EPメディエイトは、医療機器開発支援事業を展開し、これまで国内最大級を誇るリソースとサービスの拡充を推進している。

TRSSは、2009年創業して以来、体外診断薬を専門とした研究開発支援及び申請におけるコンサルタント業務を主要事業とし、国内外の企業より高い評価を有する。

体外診断薬の国内市場は約3,700億円あるといわれており、近年その開発・申請業務は、アウトソーシングが増加傾向にある。
本件M&Aにより、EPSホールディングスは、EPSグループにおいて、グループ各社が持つ医薬品・医療機器の開発支援の実績やリソースと、TRSSが持つ体外診断薬の開発ノウハウやネットワークを組み合わせ、業界のアウトソーシング化をさらに促進させる。また、新規医薬品等に対するコンパニオン診断薬等の開発支援事業においても既存事業とのシナジー効果創出を図る。 さらに、体外診断薬分野においても、顧客のニーズに応えるサービスの提供し、今後もEPSグループは、より広範囲で高付加価値のサービスを提供することを通じて健康産業の発展に貢献することを目指す。

・今後のスケジュール
株式譲渡日 2020年6月30日

この記事に関連するタグ

「子会社・株式譲渡」に関連するM&Aニュース

EPSホールディングスのグループ会社EPメディエイト、医療機器選任製造販売業者(DMAH)サービス等を行うマイクレン・ヘルスケアの全株式取得、子会社化へ

EPSホールディングス株式会社(4282)のグループ会社である株式会社EPメディエイト(東京都新宿区)は、マイクレン・ヘルスケア株式会社(東京都新宿区)の全株式を取得し、完全子会社化することとする株式譲渡契約を締結した。EPSホールディングスは、CRO(ContractResearchOrganization)事業、SMO(SiteManagementOrganization)事業、CSO(Con

新鷹、EPSホールディングスの株式を公開買付けにより取得、子会社化へ

新鷹株式会社(東京都新宿区)は、EPSホールディングス株式会社(4282)の普通株式に対して公開買付けへの応募を推奨することを決定した。決定した。新鷹は、有価証券の取得・保有および売買、また付帯関連する一切の業務を行っている。EPSホールディングスは、CRO(ContractResearchOrganization)事業、SMO(SiteManagementOrganization)事業、CSO(

EPSホールディングス、サプライチェーン・マネジメント・サービスを行うSPEEDの株式取得、子会社化へ

EPSホールディングス株式会社(4282)は、尚捷集團控股有限公司(香港、SPEED)について、大株主のSpeedDevelopmentCo.Ltd(香港)が保有する株式を取得することを決定し、契約を締結した。取得価額は、約5,270百万円。取得割合は、75%となる。EPSホールディングスは、CRO(ContractResearchOrganization)事業、SMO(SiteManagemen

EPSホールディングス(4282)の孫会社益新国際医薬科技、北京格鋭博医薬研発を子会社化、持分譲渡契約締結

EPSホールディングス株式会社(4282、EPS)の孫会社である益新国際医薬科技有限公司(中国上海市)は、北京格鋭博医薬研発有限公司(中国北京市、G&P)を子会社化し、持分譲渡契約を締結した。EPSは、CROをコアにSMO、CSO等のアウトソーシングサービスを展開し、国内外の医薬品・医療機器開発をサポートしている。G&Pは、医学研究試験や技術プロモーションサービス、食品安全技術トレーニング事業を展

メディカルシステムネットワーク(4350)、治験施設支援事業子会社をEPSホールディングス(4282)に譲渡へ

メディカルシステムネットワーク(4350)は、連結子会社である株式会社エスエムオーメディシス(札幌市)の全株式をEPSホールディングス(4282)100%子会社の株式会社EP綜合(東京都新宿区)に譲渡することについて、同社との基本合意書の締結を決定した。メディカルシステムネットワークは、医薬品等ネットワーク事業と調剤薬局事業の2事業を中核事業として展開している。エスエムオーメディシスは、北海道内を

スズケン(9987)とEPS HD(4282)およびEPS益新、資本業務提携

スズケン(9987)と、EPSホールディングス(4282)と同社の連結子会社であるEPS益新株式会社(東京都新宿区)は、資本業務提携を行う事を決定した。スズケンは、保有する自己株式632,000株(発行済株式総数0.61%、総額1,997,752,000円)を、第三者割当の方法によりEPSHDに割当てる。またスズケンは、、EPSHDが保有する自己株式1,504,000株(発行済株式数3.25%、総

EPSホールディングス(4282)、連結子会社により中国基因工程有限公司を子会社化

EPSホールディングス株式会社(4282)は、連結子会社である益新(中国)有限公司(以下「益新中国」)を通じて、中国基因工程有限公司(香港、以下「中国基因」)の株式を新たに取得し、子会社化することを決定した。本件により、中国基因の子会社である上海華新生物高技術有限公司(中国上海市、以下「華新製薬」)もEPSホールディングスの子会社となる。中国基因株式の取得価額は2,050百万円、議決権所有割合は5

「子会社・株式譲渡」に関連するコラム

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード