M&Aニュース

事業承継セミナー

ぱど(4833)、マーケティング事業を展開する連結子会社リビングプロシードの全株式譲渡

更新日:

株式会社ぱど(4833)は、連結子会社である株式会社リビングプロシード(東京都千代田区)の株式譲渡に係る基本合意書の締結を決定した。
譲渡価額は、750百万円。
なお、本株式譲渡の相手先は非開示。

ぱどは、地域密着フリーペーパーや地域情報PC・モバイルサイト、スマホアプリ・ケータイ配信ツール・WEB事業を展開している。

リビングプロシードは、プロモーションおよびコミュニケーションに関わるマーケティング活動全般を行っている。

ぱどは、今後本業である地域情報誌の編集・発行事業に専念するために自社媒体の配布・流通を管理する部門を社内に再度設置する予定。また、他社媒体の配布機能を担うリビングプロシードの分離による財務状況の改善を検討していたことにより、本件譲渡に至る。
本件M&Aにより、ぱどは、手元資金を確保し、現在取り組んでいる構造改革を早期に目指す。

株式譲渡契約締結日 2020年7月10日
株式譲渡実行日 2020年8月10日

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A・事業承継の動向はこちら

放送・出版・コンテンツ制作業界のM&A売却・事業承継案件

日本M&Aセンターでは、放送・出版・コンテンツ制作業界をはじめ、譲渡案件情報を常時ご紹介しております。ご興味のある案件がありましたら、ぜひお問い合わせください。

Success Holdersに関連するM&Aニュース

中広、Success Holdersのメディア事業を承継する新設会社の株式取得、子会社化へ

株式会社中広(2139)は、株式会社SuccessHolders(4833)が新設分割の方法により設立するメディア事業承継子会社の全株式を取得し、子会社化することを決定した。取得金額は100百万円の予定。【取得する子会社の概要】所在地:東京都港区事業内容:生活情報誌の出版および各種情報の提供中広は、岐阜・愛知・三重・滋賀・東京に拠点を持ち、生活情報誌(フリーペーパー・フリーマガジン)を発行している

ぱど(4833)、連結子会社リビングプロシードの情報誌及び広告チラシの配布事業を譲渡

株式会社ぱど(4833)は、連結子会社である株式会社リビングプロシード(東京都千代田区)の事業の一部譲渡を実施することを決定した。リビング新聞ネットワーク加盟社及びその関連会社の一部など5社へ、情報誌及び広告チラシの配布事業を譲渡する。譲渡価格は、合計61,077千円となる。ぱどは、株式会社サンケイリビング新聞社の子会社であったリビングプロシードを2018年11月に完全子会社化し、フリーペーパーの

ぱど(4833)株式、畑野幸治氏により公開買付けへ

畑野幸治氏が、ぱど(4833)の普通株式を金融商品取引法による公開買付けにより取得したと発表した。買付け価格は、普通株式1株につき170円。今回、ぱどの株主であるRIZAPグループ株式会社が所有するすべての株式13,513,515株(所有割合67.56%)、及び株式会社サンケイリビング新聞社が所有するすべての株式(1,000,000株、所有割合5.00%)が応募することに合意している。畑野氏は、合

RIZAPグループ(2928)、ぱど(4833)と資本業務提携・子会社化へ

RIZAPグループ(2928)は、ぱど(4833)との間で資本業務提携契約を締結し、ぱどの実施する第三者割当増資を引受けること、及びぱどの子会社化を決定した。RIZAPグループは、第三者割当増資により、ぱど普通株式13,513,515株(第三者割当増資後の発行済株式総数に対する割合71.11%)を引き受ける。払込金額の総額は1,000,000,110円で、ぱどの調達資金の額は手取り概算額で955,

この記事に関連するタグ

「事業譲渡・株式譲渡・選択と集中」に関連するコラム

事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

M&A全般
事業売却とは?会社売却との違い、メリット・デメリットを解説

企業が不採算部門を整理し、主力事業へ経営資源を集中するなど、事業戦略の見直しを行う場面で活用されるのが、事業売却です。本記事では、事業売却の概要、メリット・デメリットなどをご紹介します。日本M&Aセンターは場企業のカーブアウト(事業・子会社の売却)・事業ポートフォリオの見直し、方針整備からM&Aの成立まで、経験・実績豊富な専門チームがサポートを行います。詳しくはコンサルタントまでお問合せください。

会社を売りたい。会社売却で知っておくべきポイントとは

事業承継
会社を売りたい。会社売却で知っておくべきポイントとは

事業を継いでくれる後継者が見つからない場合、残される選択肢は廃業、そして会社の売却です。本記事では、会社売却の動向、会社売却のメリットなどを整理したうえで、売却時の注意点や全体の流れについて解説します。事業承継を断念する前に、会社を売却し事業を存続させる方法について話を聞いてみませんか?数々の事業承継をご支援してきたコンサルタントが、M&Aによる取引価額、売却先候補についてご案内致します。ご相談は

会社売却後の役員退職金、従業員退職金はどうなる?

M&A全般
会社売却後の役員退職金、従業員退職金はどうなる?

会社売却後に退職する場合、退職金はもともとの規定が引き継がれるのでしょうか。支払われる金額や方法、時期などに変化が生じるのでしょうか。本記事では、会社売却にともない退職者が出た場合の従業員や役員の退職金、注意すべきポイントについて解説します。@sitelink退職金とは退職金とは、従業員の退職時に雇用主である会社が支払う金銭のことで、通常の給与や賞与とは別に支給されるものです。退職金制度の導入は法

会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

M&A全般
会社売却後どうなる?会社、社長、社員への影響を解説

中小企業のオーナー経営者が会社売却を検討する際「売却した後、関係者に与える影響が一番気がかり」と考える人は少なくありません。本記事では、中小企業が会社売却をおこなう際、会社関係者、取引先などそれぞれのステークホルダーに与える影響、メリット、注意点についてご紹介します。日本M&Aセンターは1991年の創業以来、数多くのM&A・事業承継をご支援しています。中小企業のM&Aに精通した専任チームが、お客様

M&Aが失敗する要因とは?対処法や事例も紹介

M&A全般
M&Aが失敗する要因とは?対処法や事例も紹介

M&Aは譲渡企業(売り手)、譲受け企業(買い手)の双方が目的実現のために、M&Aを実行します。しかし、残念ながら中にはM&Aが失敗、交渉途中に破談に終わるケースもあります。本記事では、M&Aが失敗に至ってしまう原因や、対応策についてご紹介します。M&Aにおける失敗の定義はじめに、M&Aが失敗したとみなされる主なケースについて見ていきます。想定していたシナジー効果が得られないM&Aの目的の一つとして

スピンアウトとは?スピンオフとの違いやメリット・注意点・事例まで詳しく解説

経営・ビジネス
スピンアウトとは?スピンオフとの違いやメリット・注意点・事例まで詳しく解説

スピンアウトは、新たな事業価値を創出する手段として注目されています。そこで本記事では、スピンアウトとスピンオフの違い、スピンアウトのメリットや注意点等について詳しく解説します。スピンアウトとは?スピンアウトとは、企業が特定の子会社や事業を切り離し、新たな会社として独立させる言葉として、ビジネスの場面で用いられます。親会社との資本関係を解消するため、新会社は完全な独立企業になる点が特徴です。親会社の

「事業譲渡・株式譲渡・選択と集中」に関連する学ぶコンテンツ

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

月別M&Aニュース

注目ニュースワード