DIC(4631)、米国子会社Sun Chemical Corporationを通じ、米国でジェットインキ事業を展開するSensient Imaging Technologiesの全株式取得へ

DIC株式会社(4631)の100%子会社であるSun Chemical Corporation (米国ニュージャージー州)は、Sensient Technologies Corporation(米国ウィスコンシン州)の子会社Sensient Imaging Technologies(米国ミズーリ州、SIT社)の全株式と事業関連資産を取得することを目的とした売買契約を締結した。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

DICは、印刷インキ、有機顔料、合成樹脂等の製造・販売事業を展開している。

Sun Chemicalは、パッケージング、出版、商業、産業およびデジタル市場向けの印刷インキ、コーティングや建築用・工業用コーティング、自動車用コーティング、化粧品、インク等の幅広い顔料を開発・提供している。

Sensient Technologiesは、食品・飲料のフレーバー、食品・飲料の色、化粧品の成分、医薬品添加物、工業用インク事業を展開している。

SIT社は、特殊食品、食料、化粧品および医薬品システム、インク、カラー、その他の特殊化学品を開発している。

本件M&Aにより、DICおよびSun Chemicalは、新たにジェットインキを製品ポートフォリオに加え、2つの基軸による事業ポートフォリオの転換(Value TransformationとNew Pillar Creation)の早期実現を目指す。
また、今後も成長性と高付加価値化を期待できる市場に焦点を当て、事業基盤の強化・拡大を図る。

・今後のスケジュール
譲渡手続完了日 2020年6月末

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。