M&Aニュース

船井電機(6839)、医療画像診断機の開発および販売事業を行うプレキシオンの全株式取得、子会社化

船井電機株式会社(6839)は、プレキシオン株式会社(東京都千代田区)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。
取得価額は、1,200百万円。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

船井電機グループは、液晶テレビやDVD・BD関連製品等の映像機器やプリンター等の製造および販売を行っている。また、薄型テレビの製造販売を中心とする事業ポートフォリオの再構築を実現するため、テレビ事業以外の新たな分野の一つとして収益性の高い医療・ヘルスケア事業を経営の柱の一つとすることを計画している。

プレキシオンは、医療画像診断機の開発および販売事業を行っている。また、プレキシオンは、船井電機の連結子会社である中国船井電機株式会社(広島県福山市)に製造委託を行っている。

本件M&Aにより、船井電機は、プレキシオンを子会社化し、船井電機グループとして歯科用CT事業に製販一体で本格的に参入することにより、既存事業とのシナジー効果を発揮させ企業価値の向上を目指す。

●今後のスケジュール
株式譲渡日 2020年5月31日

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。