M&Aニュース

船井電機(6839)、小型電気自動車開発のFOMMと資本業務提携

船井電機(6839)は、株式会社FOMM(神奈川県川崎市)と資本業務提携契約を締結した。

電子部品・電気機械器具製造業界のM&A

FOMMが第三者割当増資の方法により新株式を発行し、船井電機が引受ける。

FOMMは、小型電気自動車の開発を行っている。

本提携により、船井電機及びFOMMは、船井電機がこれまで民生エレクトロニクス分野で培ってきた量産技術力・購買力・生産力と、FOMMが有する電気自動車開発ノウハウの融合を図り、電気自動車事業において事業領域の拡張と業績向上を図ることで、共通価値の創造を目指す。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。