三菱ケミカルHD(4188)傘下の三菱ケミカル、米国Siケミカルや金属化合物の開発事業のGelest, Inc.を買収

三菱ケミカルホールディングス(4188)の子会社三菱ケミカル株式会社(東京都千代田区)は、Gelest, Inc.(米国・ペンシルバニア州、Gelest)を買収することを決定した。今後、子会社のMitsubishi Chemical America, Inc.(米国・ニューヨーク州、MCA)を通じて、Gelestの支配権を有するGelest Intermediate Holdings, Inc.の全株式を、New Mountain Capital, LLCより取得する。

化学製品製造(製薬・トイレタリー除く)業界のM&A

三菱ケミカルは、主にカーボンケミカルの分野においての高度な技術を強みとしている。

Gelestは、Siケミカルや金属化合物を手掛けるメーカー。ヘルスケア、エレクトロニクスといった幅広い市場向けに事業展開している。

本件M&Aにより、三菱ケミカルは、Gelestの広範囲なSiケミカル、金属化合物などの知見を組み合わせることで、両社の素材の設計力、提供可能なソリューションの拡充を図る。また、テクノロジープラットフォームの強化を図り、成長市場において研究開発と事業展開を推進させ、さらなる成長を目指す。

・今後のスケジュール
株式取得 2020年秋

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。