日本M&Aセンター

M&A

日本M&Aセンター

M&Aニュース

大王製紙(3880)、トルコの大手食品・消費財メーカーグループより子会社である衛生用品メーカーの全株式取得、子会社化

大王製紙株式会社(3880)は、トルコ共和国の大手食品・消費財メーカーグループであるYıldız Holding A.Ş.(トルコ・イスタンブール、ユルドゥズ社)が保有するÖzen Kişisel Bakım Ürünleri Üretim A.Ş.(トルコ・コジャエリ、ウゼン社)の全株式の取得およびウゼン社の子会社化を決定した。
取得価額は、約30億円。

紙・パルプ・紙加工品製造業業界のM&A

大王製紙は、総合製紙メーカーとして、衛生用紙などのブランド認知度を強みに、ホーム&パーソナルケア(H&PC)製品の展開を積極的に行い、H&PC事業のグローバルな事業拡大と収益強化等の主要施策を中核に成長戦略に積極的に取り組んでいる。

ユルドゥズ社は、食品、菓子類、日用品の製造販売、流通業を行っている。衛生用品の世界的大手であるESSITY 社が資本参加していたことから、紙おむつ製造に関する技術力を強みとしている。
ウゼン社は、ユルドゥズ社の完全子会社で衛生用品メーカー。イスタンブールに近い好立地に工場を持ち、現在はベビー用紙おむつ、ウエットワイプ、液体石鹸の3つのカテゴリーの生産・販売を行っている。

本件M&Aにより、大王製紙は、トルコにおける事業拠点を確保し、日本及びアジア市場で培った商品開発力・生産技術・営業力を投入して事業基盤を強化・拡大することで、さらなる企業価値向上を図る。

●今後のスケジュール
株式譲渡実行日 2020年4月上旬

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。