M&Aニュース

2020年2月5日のM&Aニュース一覧

静岡銀行(8355)、ふじのくに物産と資本業務提携

株式会社静岡銀行(8355)と株式会社は、ふじのくに物産(静岡県静岡市)と地域商社をはじめとする地域の将来の成長に向けた事業への取り組みを目的として、資本業務提携契約を締結した。静岡銀行は、地方創生に関する取り組みを一層深化させるとともに、従来の枠組みや発想にとらわれない新たな収益基盤となるビジネスを創造することで、持続可能なビジネスモデルの構築を目指している。ふじのくに物産は、地域商社業務・地域

ディー・エヌ・エー(2432)、タクシー配車アプリ等に関する事業をJapanTaxiへ吸収分割により承継

株式会社ディー・エヌ・エー(2432)、日本交通ホールディングス株式会社(東京都港区)、及び、同社の子会社であるJapanTaxi株式会社(東京都千代田区)は、タクシー配車アプリ等に関する事業の統合を行い、新たな体制で事業を推進していくことを決定した。統合にあたっては、ディー・エヌ・エーが運営するタクシー配車アプリ等に関する事業を、吸収分割の方法により、JapanTaxiに承継させ、統合時に社名変

三井松島ホールディングス(1518)、子会社の明光商会がタイの協力工場T SECURE INTERNATIONAL CO., LTD.の株式取得

三井松島ホールディングス株式会社(1518)は、子会社である株式会社明光商会(東京都中央区)が、タイの協力工場であるTSECUREINTERNATIONALCO.,LTD.(タイ・プラーチーンブリー、TSECURE)の株式を取得することを決定し、TSECURE株主と株式譲渡契約書を締結した。三井松島ホールディングスは、創業以来、100年以上にわたって炭鉱経営及び石炭販売を中心とする石炭関連事業を展

ツカダ興産、ミヤコ株式会社(3424)に対し公開買付けへ

株式会社ツカダ興産は、ミヤコ株式会社(3424)の普通株式による公開買付けにより取得することを決定した。買付価格は、普通株式1株につき1,325円。ツカダ興産はミヤコと同じく束田勝氏が代表を務める。今後、束田勝氏が公開買付者として関与するいわゆるマネジメント・バイアウト(MBO)に該当し、束田勝氏は本取引後も継続して対象者の経営にあたることを予定している。買付予定数の下限を879,100株とし、買

イオンフィナンシャルサービス(8570)、独国アリアンツグループ傘下の日本法人・アリアンツ生命保険を子会社化

イオンフィナンシャルサービス株式会社(8570)は、関係当局の認可等を前提に、独国アリアンツグループ傘下の日本法人であるアリアンツ生命保険株式会社(東京都港区)が第三者割当増資により発行する株式を引き受け、同社を子会社化することを決定した。取得価額は、アリアンツ生命保険の普通株式1株当たり100千円、議決権所有割合は60.0%となる。イオンフィナンシャルサービスグループは、グループ戦略の一環として

ティーガイア(3738)、エッジソリューション製品を強みとする米国カリフォルニアのRealy2,Inc.と資本業務提携

株式会社ティーガイア(3738)は、Realy2,Inc.(米国カリフォルニア州、Relay2)に日本市場での独占販売を前提に資本業務提携を行うことを決定した。日本市場で同社製品の販売を開始する。エッジソリューションは、法人の顧客の施設内でデータを処理するため、すべてのデータをクラウドで処理する場合に比べ、経済合理性やセキュリティ、またリアルタイム処理などの観点で優れており、昨今急速に市場での認知

オーデリック(6889)、アマセクリエートによるTOB開始、非上場化へ

オーデリック株式会社(6889)は、有限会社アマセクリエートへ金融商品取引法によるTOB(株式公開買付け)により非上場化することを決定した。アマセクリエートはオーデリック経営者である伊藤雅人氏が代表を務める企業で、実質のMBOとなる。買付け価格は、普通株式1株あたり6,150円。オーデリック株式会社は、各種照明器具の専業メーカー。住宅や店舗・商業施設、野外にいたるまで、それぞれのシーンに応じた照明

共英製鋼(5440)、カナダの鋼材製造・販売のMC AltaSteelの拠点を買収

共英製鋼株式会社(5440)は、米国のAIPMCHoldings,LLC(米国ネブラスカ州、AIPMC)が保有するMoly-CopAltaSteelLtd.(カナダ国ブリティッシュコロンビア州、MCAltaSteel)の一部であり、同社がカナダで行っている鉄鋼事業関連資産を取得することを決定し、MCAltaSteelと譲渡契約を締結した。共英製鋼グループの中核である電炉事業は、地域で発生した鉄スク

オリックス(8591)、米国現地法人を通じてプラント等の修繕サービスを提供するSpecialty Welding and Turnarounds, LLCを買収

オリックス株式会社(8591)は、米国現地法人ORIXCorporationUSA傘下のプライベート・エクイティ運用会社であるORIXCapitalPartners,LLC(米国ニューヨーク州ニューヨーク、ORIXCapital)が、米国で製油所および石油化学プラントの修繕サービスを提供するSpecialtyWeldingandTurnarounds,LLC(米国ルイジアナ州ゴンザレス、SWAT)

アイリッジ(3917)の連結子会社のフィノバレー、君津信用組合を割当先として第三者割当増資を実施

株式会社アイリッジ(3917)の連結子会社の株式会社フィノバレー(東京都港区)は、君津信用組合(千葉県木更津市)を割当先とする第三者割当増資を行うことを決定した。フィノバレーは、アイリッジのフィンテック事業を承継する子会社であり、デジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を軸としたフィンテックソリューションを通じて、世の中の様々な課題の解決を目指している。フィノバレーと君津信用組合は、

スペースシャワーネットワーク(4838)、トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツから、メディアサイト「FNMNL」の事業を譲り受け

スペースシャワーネットワーク(4838)は、トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社(東京都渋谷区)から、メディアサイト「FNMNL」の事業を譲り受けることを決定した。スペースシャワーネットワークグループは、音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」をスタートさせて以来、29年間にわたって、音楽と映像を事業の中心に据え、営業領域を拡大させている。トウキョウ・デジタルミュージック・シン

エア・ウォーター(4088)、電子部品実装基板の試作専門メーカーである信越リードの全株式取得、子会社化

エア・ウォーター株式会社(4088)は、株式会社信越リード(長野県松本市)の全株式を取得し、子会社化した。エア・ウォーターおよびグループ会社によるケミカル事業は、医農薬・電子材料などの先端産業に向けて、特長ある素材を提供する機能化学品メーカーへの転換を進める。電子材料分野においては、IoTやAIの実用化に伴い、電子機器に実装される各種素材において微細化、多層化、高耐熱化などが要求される中、電子材料

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード