M&Aニュース

NTT(9432)、東京センチュリー(8439)と資本業務提携

日本電信電話株式会社(9432、NTT)は、東京センチュリー株式会社(8439)との資本業務提携に合意した。

NTTグループの金融中核会社であるNTTファイナンスが新たに設立する新会社 NTT・TCリース株式会社に対し、リース事業及びグローバル事業の一部を分社型吸収分割の方法により承継させた後、東京センチュリーが新会社の株式を取得することにより、新会社を合弁会社化する。

また、NTTは東京センチュリーの実施する普通株式の第三者割当増資の一部を引受ける。
取得割合は、10%となる。
通信業界のM&A

NTTは、国内外での強固な顧客基盤、グローバルなブランド力及び人材力、世界トップクラスの研究開発力等を有する企業。グループの保有する人・技術・資産を活用し、多様なサービス提供者との協業やサービス提供者のデジタルトランスフォーメーションを支援するB2B2Xモデルを推進し、それにより、スマートな社会=Smart World実現への貢献をめざしている。

東京センチュリーは、アセットの価値評価や管理能力に優れ、柔軟かつ多様な金融・サービスを提供。金融を主軸としたビジネスからの変革に注力し、優良パートナーとの共創による事業性ビジネスを推進し、新たな事業領域の拡大に注力している。

この提携により、両社の強みを融合し、協業を推進していくことで、リース・ファイナンス事業と成長分野の拡大、またさらなる企業価値の向上を図る。

●今後のスケジュール
新会社設立日 2020年2月下旬
新会社営業開始日 2020年7月1日

この記事に関連するタグ

「会社分割・第三者割当増資・資本業務提携」に関連するM&Aニュース

IoT事業等を展開するACCESS、NTT社と「IOWN構想の実現」を目的とした業務提携締結へ

株式会社ACCESS(4813)は、日本電信電話株式会社(9432、NTT社)との間で、NTT社が推進する「IOWN構想の実現」を目的とした業務提携を行うことを決定した。ACCESSは、IoT事業、電子出版事業、ネットワーク事業を展開している。NTT社は、移動通信、地域通信、長距離・国際通信およびデータ通信事業等を行っている。本提携により、ACCESSは、NTT社とIOWN構想の実現を目的として、

NTTドコモ、SMBC日興証券、お金のデザイン、資産運用サービス拡充に向けて基本合意契約締結

日本電信電話株式会社(9432)のグループ会社の株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、ドコモ)は、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(8316)のグループ会社のSMBC日興証券株式会社(東京都千代田区)、株式会社お金のデザイン(東京都港区)の2社と、各社の保有するビジネス基盤や知見を組み合わせ、「長期・分散・積立」を基本とした資産運用サービス拡充に向けた協業の検討に合意し、基本合意契約を締結し

NTTグループとNEC、5Gを活用した企業向けソリューション開発の共創活動を開始

日本電信電話株式会社(9432、NTT)、株式会社NTTデータ(9613)、日本電気株式会社(6701、NEC)は、グローバル市場において、5Gを活用した企業向けソリューションの共創活動を開始する。本件では、NTTは協業の全体調整・支援、NTTデータは企業向け5G活用システムのインテグレーション、NECは企業向け5G活用システムに求められる技術・製品・ソリューションの提供を行う。NTTは、NTTグ

東京センチュリーの連結子会社、米国ディーラー会社Work Truck Direct, Inc.の全株式取得、完全子会社化

東京センチュリー株式会社(8439)の連結子会社であるTokyoCentury(USA)Inc.(アメリカ・ニューヨーク州、TCUSA)は、WorkTruckDirect,Inc.(アメリカ・オレゴン州、WTDEquipment)の全株式を取得し、完全子会社とした。東京センチュリーは、国内リース事業(情報通信機器・事務機器、工場設備、建設機械、商業用機器等)、国内オート事業(法人・個人向けオートリ

NTTドコモ、食のイノベーションとして事業展開するグッドイートカンパニーと資本業務提携

日本電信電話株式会社(9432、NTT)のグループ株式会社NTTドコモ(東京都千代田区、ドコモ)は、株式会社グッドイートカンパニー(東京都渋谷区)と資本提携契約を締結し、グッドイートカンパニーからの第三者割当増資の引き受けにより普通株式を取得することについて合意した。取得割合は、51%。NTTは、持株会社であり、グループ企業の事業を多方面に展開している。ドコモは、通信事業、スマートライフ事業、ケー

NTTコムウェア、「mobiAgent」や「mobiVoice」等の顧客サポート業務支援を行うモビルスと資本業務提携締結

日本電信電話株式会社(9432、NTT)の子会社エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(東京都港区、NTTコムウェア)は、モビルス株式会社(東京都品川区)と第三者割当増資の引き受け、資本業務提携契約を締結した。所有割合は、10%となる。NTTコムウェアは、情報通信システムおよび情報通信システムに関わるソフトウェア各種装置の開発、製作、運用、保守およびそれらの受託等を行っている。モビルスは、人工知能と

トヨタ自動車(7203)とNTT(9432)、スマートシティ実現をめざし資本業務提携

トヨタ自動車株式会社(7203)と日本電信電話株式会社(9432、NTT)は、両社間で価値観を共有し社会の発展をめざすコアなパートナーとして、住民のニーズに応じて進化し続けるスマートシティの実現をめざし、スマートシティビジネスの事業化が可能な長期的かつ継続的な協業関係を構築することを目的として、業務資本提携に関する合意書を締結した。トヨタ自動車は、NTTが実施する第三者割当による自己株式の処分によ

東京センチュリー(8439)、米国航空機リース会社Aviation Capital Group株式を追加取得し完全子会社化

東京センチュリー(8439)は、連結子会社TCSkywardAviationU.S.,Inc.(米国コロラド州、SKY-U)の持分法適用関連会社であるAviationCapitalGroupLLC(米国カリフォルニア州、ACG)の持分取得・完全子会社化を決定し、またACG親会社のPacificLifeInsuranceCompany(米国カリフォルニア州、PacificLife)と持分譲渡契約を締

NTTセキュリティ、米国のアプリケーションセキュリティサービス事業者・WhiteHatを買収

NTT(9432)グループのNTTセキュリティ株式会社(東京都千代田区)は、WhiteHatSecurity,Inc.(米国サンノゼ、WhiteHat)を買収する契約を締結した。NTTセキュリティは、NTTグループのセキュリティ専門会社。グループ企業を通して、セキュリティソリューションを顧客に提供している。世界に複数のSOC、7拠点の研究開発センタ、及び1,500人以上のセキュリティ専門家を擁する

東京センチュリー(8439)、アマダホールディングス(6113)100%子会社のアマダリースの株式譲り受け、連結子会社化

東京センチュリー(8439)は、アマダホールディングス(6113)の100%子会社である株式会社アマダリース(神奈川県伊勢原市)の発行済株式総数の60%を譲り受け、連結子会社化することについて、アマダホールディングスとの間で合意し株式譲渡契約を締結した。東京センチュリーは、国内リース事業について、有力パートナーと協業した事業性ビジネスの拡大に注力している。アマダHDは、金属加工機械の総合メーカー。

M&Aニュース検索

注目のM&Aニュース

最新のM&Aニュース

日付別M&Aニュース

2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

月別M&Aニュース

注目ニュースワード