M&Aニュース

四電工(1939)、高知の設備工事会社・関西設備の全株式取得、子会社化

四電工(1939)は、株式会社関西設備(高知市)の全株式を取得し、子会社化した。

電気通信工事業界のM&A

四電工は、中期経営指針に基づき100億円規模の成長投資枠を設定し、総合設備企業としての基盤強化を進めている。

関西設備は、高知県内において空調設備工事、給排水・衛生設備工事等を手掛ける老舗企業。

四電工完全子会社の株式会社高知クリエイトも同様の事業を営み、関西設備と施工協力などを行っていた。

本件M&Aにより、四電工は、営業面・施工面でさらなる協業を進め、両社の収益力や施工力をより一層強化することで、四国における総合設備企業としての基盤の充実と強化を図る。

M&Aニュース

コラム

M&A用語集

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。