四電工(1939)、兵庫で空調・管工事事業展開の有元温調の全株式取得

四電工(1939)は、有元温調株式会社(兵庫県神戸市)の全株式を取得し、子会社化した。

四電工は、中期経営計画の方針のもと、100億円規模の成長投資枠を設定し、総合設備企業としての基盤強化を図っている。関西圏では電気設備工事のみを行っている。

電気通信工事業界のM&A

有元温調は、ビル・病院・公共施設等の空調・管工事のほか、給排水工事、機械設備工事を、兵庫県を中心に展開している。

本件M&Aにより、四電工は、有元温調の有する空調・管工事での高い専門性と技術力を獲得し、総合設備企業としての機能を拡充するとともに、人材や取引先等の面でのシナジーを創出することで、関西圏における事業の拡大を目指す。

M&Aでできること

まずは無料で
ご相談ください。

「自分でもできる?」「従業員にどう言えば?」 そんな不安があるのは当たり前です。お気軽にご相談ください。